鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 東北本線 平泉駅~前沢駅

 

知り合いが

今年の夏の為にかき氷のシロップを多めに購入し

そのまま使用しないで夏が終わったと嘆いていました。

 

 

どうでもいい話ですが…

 

 

岩手県内の東北本線

平泉駅(ひらいずみえき)~前沢駅(まえさわえき)間

 

 

平泉駅から前澤駅方面へ2.1kmくらい

前澤駅から平泉駅方面へ6.4kmくらいの場所で

高架を走行するところを撮影出来るスポットです。

 

 

 

f:id:creetto:20210820074558j:plain

平泉駅一ノ関駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210820074612j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210820074625j:plain

前澤駅(花巻駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210820074639j:plain

少しアップにしてみました

 

重機がありますが今は無いと思います。

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました

 

 

 

 

撮影スポット近辺に数店の飲食店がありますが

北へ4.2kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210820074701j:plain

南部らーめん

 

 

 

岩手県奥州市前沢新城67−8

 

 

国道4号線沿いにあるラーメン屋さんです。

 

 

麺類のメニューは

南部らーめん(みそ味)600円・家敷らーめん(しょうゆ味)600円

百姓らーめん(しお味)600円・ネギらーめん(みそ味)750円

焼肉らーめん(みそ味)800円

 

※トッピング焼肉1枚110円

※各らーめん大盛りプラス130円

 

 

サイドメニューは

特製ギョーザ(6コ)310円・おにぎり2個(梅・おかか)270円

ライス190円・半ライス130円

 

 

飲み物のメニューは

瓶ビール550円

 

 

他にもメニューがありそうですが主たるのは上記のものです。

 

 

駐車場は敷地内にあるファミレス・コンビニと共同なので

停めるのには困ることがないくらいに広いです。

 

 

みそ系らーめん のクチコミが多く

南部らーめん は太麺に刻みネギ・モヤシ・焼肉が入るシンプルな らーめん で

それに白髪ネギが入れば ネギらーめん

多めの焼肉が入れば 焼肉らーめん という具合です。

 

 

器に特徴がありドンブリではなく鉄鍋に入る らーめん

鉄鍋を持ってスープをグイッと飲むことは出来ませんが

最後までアツアツで食べられるみたいですよ。

 

 

大食いの人は らーめん だけでは足りないので

プラス餃子

さらに

大食いの人はプラス餃子とライスをするとちょうど良いとのこと。

 

 

営業は火曜日休み

11:00~21:00

 

 

お店はカウンターしかないお店で20年くらい前から営業しているらしく

クチコミに "めちゃくちゃ美味しくないけど何故かまたたべたくなる" というのが

いくつかあり

長年続いていることが答えなんでしょうね。

 

 

ちなみに

南部らーめんさんの向かいにも気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210820074834j:plain

ちゃんこ部屋 大五郎

 

 

名前の通り "ちゃんこ鍋" が食べられるお店で

みそ味の "ちゃんこ鍋" の評価が高いですが

ランチも

鶏のからあげ定食670円・オムライス720円

豚のしょうが焼き定食830円・三元豚の厚切りソースカツ丼900円

三元豚の厚切りカツ丼900円・三元豚の厚切りカツカレー970円など

ボリュームがあり美味しくて評価が高いです。

 

 

営業は不定

11:00~21:00

 

 

"ちゃんこ鍋" って何か響きが良い言葉ですね。

 

ごっちゃんです!

 

 

味噌らーめん も食べたいけど ちゃんこ鍋 も食べたくなり

でも カツカレー も食べたいので両駅を見てみました。

 

 

平泉駅に関しては山ノ目駅平泉駅間で紹介済みです。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:creetto:20210820075008j:plain

前沢駅 東口(2014年5月ころ)

 

 

 

f:id:creetto:20210820075027j:plain

前沢駅 西口(2014年5月ころ)

 

 

1890年(明治23年)11月1日に開業

2005年(平成17年)12月10日 新駅舎、東西自由通路が完成

2014年(平成26年)9月30日 この日限りでみどりの窓口の営業が終了

 

 

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線のホームを持つ地上駅で

駅舎機能をホームの上階部分に集約した橋上駅(きょうじょうえき)です。

 

 

なのでホームへは改札から降りて行きます。

 

 

現在は業務委託駅となっていて

平 日6:50~16:30

土日祝7:50~15:00は出札窓口が開いていますが指定席券などの販売は

行っていません。

 

 

駅構内には

自動券売機・待合スペース・エレベーターがあります。

 

 

 

東西自由通路には「ぽっぽ」という愛称が付けられていて

全国には東西・南北自由通路がある駅が存在しますが

結構 可愛らしい 愛称が付けられている気がします。

 

調べてみると面白いかもしれません。

 

 

また個人的に前沢と言えば前沢牛を思いだしてしまいますが

駅から南へ3kmくらい

先程紹介した 南部らーめん さんから南東へ1.1kmくらいの場所に

牛の博物館がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210820075128j:plain

牛の博物館

 

 

 

岩手県奥州市前沢字南陣場103−1

 

 

"牛と人との共存を探り、生命・自然・人間を知る" をテーマに掲げた博物館です。

 

 

若干マニアックな感じがしますが

少し博物館の事を調べてみたら面白そうな博物館でしたよ!

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 中央本線 落合川駅~中津川駅

 

チョコモナカジャンボも美味しいけど

バニラモナカジャンボも美味しいと言うのが口癖の知り合いが

最近はケーキ屋さんやコンビニでシュークリームを買い

それを固まらせて食べるのにハマっているらしいです。

 

 

本人曰く

固まらせない状態なら生クリームの方が美味しいけど

固まらせた状態ならカスタードクリーム方が美味しいと

言っています。

 

 

どうでもいい話ですが…

 

 

 

岐阜県内の中央本線

落合川駅(おちあいがわえき)~中津川駅(なかつがわえき)間

 

 

落合川駅から中津川駅方面へ1.8kmくらい

津川駅から落合川駅方面へ3kmくらいの場所で

陸橋からの撮影スポットです。

 

 

 

f:id:creetto:20210819085255j:plain

落合川駅塩尻駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210819085310j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210819085322j:plain

津川駅名古屋駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210819085333j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました

 

 


 

 


 

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見あたりませんでしたが

南へ1.7kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210819085349j:plain

くるまやそば

 

 

 

岐阜県中津川市中津川993−2

 

国道19号線から少し入った場所にある蕎麦屋さんです。

 

 

外観から期待できそうな雰囲気があります。

 

敷地内に10台分くらいと斜め前に10台分くらい停められる

駐車場があります。

 

 

お蕎麦のメニューは

かけそば(温)750円・かけそば(冷)780円・

たぬきそば(温・冷)800円・月見そば900円・なめこそば900円

玉子とじそば900円・花まきそば900円・天ぷらそば1150円

とろろかけそば(温・冷)1150円・鶏なんばんそば1250円

もりそば1200円・ざるそば1300円・玉子付ざるそば1380円

とろろ付ざるそば1500円・すんきそば(12~3月)1000円

 

※もりそば・ざるそばは2段です。

 

 

料理のメニューは

穴子の天ぷら880円・海老の天ぷら990円

 

 

飲み物のメニューは

木曽の地酒(中乗りさん・七笑)900円

美濃の地酒(恵那山・笠置鶴)900円

ビール(大)700円・ビール(小)480円・ノンアルコールビール380円

ジュース類250円・ウーロン茶250円

 

 

蕎麦は太めでコシがしっかりしていて

そばの香りもしっかり感じられ喉ごしも良く美味しいので

高い評価をされている方が多く

蕎麦が太めなのではツユも濃い目でこれもまた美味しいと高評価です。

 

"ざるそば" にかかっている海苔も風味が強い良いものを使用していて

これも太い麺に合わせてるみたいです。

 

 

基本は蕎麦だけで

しかも 御飯物や蕎麦の大盛りなどとと言うものは無いので

お腹いっぱい食べたい方は "もりそば" "ざるそば" を

4枚、6枚食べる方が多いとのこと。

 

 

営業は火曜日休み

11:00~18:00

 

 

現在はコロナ禍なので解りませんが

建物が大きく席数もそれなりにあるのにも関わらず

開店早々に入らないと待つことになり

平日だと30分くらい、お昼時は1時間くらい待つのが当たり前で

名前や人数を書いたりするわけでもなく

ひたすら列になって待つシステムみたいですよ。

 

 

ちなみに

天ぷらが2種ありますが美味しさは言うまでもありません。

 

 

美味しい蕎麦を食べたくなったので両駅を見てみました。

 

落合川駅に関しては1つ前の坂下駅落合川駅間で紹介済です。

 

 

 

f:id:creetto:20210819085407j:plain

津川駅(2020年11月ころ)

 

 

1902年(明治35年)12月21日に官設鉄道の中津(なかつ)駅として開業

911年(明治44年)6月1日に現在の駅名の中津川駅に改称

1997年(平成9年)10月1日から特急列車「しなの」の全列車停車駅となる

2006年(平成18年)11月25日にICカードTOICAの利用が可能となる

 

 

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の合計2面3線のホームを持つ地上駅で

ホームの北側にある跨線橋(こせんきょう)と

南側にある地下道でホームは繋がれています。

 

 

以前は

1924年(大正13年)8月5日に開業

1978年(昭和53年)9月19日に廃止された北恵那鉄道が

津川駅から西へ約300mくらいの場所にあった中津町(なかつまち)駅から

北方面の岐阜県恵那郡付知町にあった下付知(しもつけち)駅間を運行していました。

 

 

駅構内には

JR全線きっぷうりば(みどりの窓口)・自動券売機

自動改札機・待合室・コンビニ・立ち食いそば店・喫茶店があります。

 

 

立ち食いそば店は「根の上そば」という店名で

改札の中からでも外から出も利用できて

麵は冷凍もので揚げ物は作り置きツユは少し塩味が強めですが

美味しく評価が高いです。

 

どこの駅そば も手打ち蕎麦でも無く、天ぷらは揚げたて でもないが

立ち食いそばの醍醐味で

それでも何故か美味しく感じる不思議があります。

 

クチコミの中で岐阜県内の 立ち食いそば店 は中津川駅にしかないらしいので

今後も長く営業を続けてもらいたいですね。

 

 

また販売時期は不明ですが

四季の手造り弁当・木曽路釜めし・栗おこわ弁当といった駅弁も販売されていて

どれも美味しいかったのですが特に栗おこわ弁当は好評だったようですよ。

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 山陰本線 浜村駅~青谷駅

 

今週は月曜日も祝日でしたが明日も祝日です。

 

暑さも和らぎ

平時であれば動きやすい気候となりましたが 今は出かけるのに1回考えてしまいます。

 

 

グーグルマップで行きたい地域を見ていたら

栃木県の足利市は面白そうな場所でした。

 

 

小学生の頃に教科書で習った 足利学校

本堂が国宝の 大日尊 鑁阿寺

七色の鳥居がある 織姫神社などなど他にも見どころが多そうです。

 

 

お蕎麦が美味しいお店も多く

足利シュウマイというご当地グルメもあるみたいです。

 

 

足利が気になります。

 

 

話はそれましたが…

 

 

 

鳥取県内の山陰本線 浜村駅(はまむらえき)~青谷駅(あおやえき)間

 

浜村駅から青谷駅方面へ5.6kmくらい

青谷駅から浜村駅方面へ300mくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

 

f:id:creetto:20210818064824j:plain

浜村駅鳥取駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210818064836j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210818064847j:plain

青谷駅倉吉駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210818064859j:plain

少しアップにしてみました

 

 

近くの踏切名は解りませんでした

 

 

 

詳しい場所

 

少し離れた場所に車を停められそうなスペースがありました

 

 


 

 


 

 

 

撮影スポット近辺に数店の飲食店がありましたが

東へ5.6kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210818064922j:plain

そば吉

 

 

 

鳥取県鳥取市気高町勝見843−150

 

 

浜村駅から北へ200mくらいの場所にある食事処です。

 

 

麺類のメニューは

月見そば/うどん490円・ざるそば/うどん540円・天ぷらそば/うどん650円

釜あげそば490円・たぬきそば540円・わりごそば650円

山かけそば650円・天ざるそば1300円

きつねうどん540円・肉うどん540円・焼きうどん650円

焼きそば540円

 

 

丼物・ご飯物のメニューは

玉子丼490円・親子丼540円・カツ丼760円・焼肉丼760円

山かけ丼870円・天丼1080円・うなぎ丼1400円

カレー(サラダ付)650円・カツカレー(サラダ付)870円

海老カレー(サラダ付)900円・焼きめし650円・オムライス750円

 

 

定食のメニューは

そば定食650円・うどん定食650円・串カツ定食870円

焼肉定食1300円・豚カツ定食1300円・海老フライ定食1400円

天ぷら定食1620円・刺身定食1620円

日替定食(11:30~14:00まで)700円

 

他にもありそうですが上記のものが主たるメニューです。

 

 

 

麺類から定食・丼物・ご飯物まであるので地元の方々が足繁く通う食事処で

どれを食べても美味しいとの事で

ランチタイムに食べられる日替定食は

魚の煮付け、揚げ物などのな小鉢が置いてあり

その中から3品選んでご飯、味噌汁、香物が付き700円とリーズナブル

小鉢もその日によって違うので人気のようです。

 

 

営業は木曜日休み

11:30~14:00

18:00~21:00

 

 

夜はお酒を飲むお客さんが多く

お酒に合う居酒屋メニューが色々とあるので地元の方々で賑わうみたいですよ。

 

 

蕎麦屋さんにラーメンがあるお店は多いですが

焼きそばがあるお店は珍しい?と個人的に感じました。

 

蕎麦屋さんのラーメンは美味しいお店がありますが

焼きそばはどうなんでしょうか?

 

とろあえずペヤングを明日買おうと思ったので両駅を見てみました。

 

 

浜村駅に関しては1つ前の宝木駅浜村駅間で紹介済みです。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:creetto:20210818064947j:plain

青谷駅(2017年12月ころ)

 

 

1905年(明治38年)5月15日に官設鉄道の駅として開業し

旅客・貨物の営業開始

1975年(昭和50年)貨物の取り扱いを廃止

 

 

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の合計2面3線のホームを持つ地上駅で

ホームは跨線橋(こせんきょう)で繋がれています。

 

 

青谷駅は少し珍しい駅で

時期は不明ですが一時期は業務委託駅となっていて

2021年(令和3年)7月1日から再び直営駅に戻ったみたいです。

 

 

駅構内には

自動券売機・待合室があり早朝・夜間を除いては窓口業務も行っています。