鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 山陰本線 香住駅~鎧駅

 

 

エンジェルスの大谷選手の活躍がとまらないです。

 

今日もホームランを打ちここ6試合で

1勝6ホームランと今まで聞いた事の無い結果をニュースで聞きます。

 

 

オールスターゲーム前日のホームラン競争にも出場するとの事で

期待をしないではいられません。

 

 

話がそれましたが…

 

 

 

 

兵庫県内の山陰本線

香住駅(かすみえき)~鎧駅(よろいえき)間

 

 

前回の佐津駅以降

佐津駅(さつえき)~芝山駅(しばやまえき)~香住駅間では

良さそうな撮影スポットは見つけられませんでした。

 

 

香住駅から鎧駅方面へ750mくらい

鎧駅から香住駅方面へ5.2kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20210528090435j:plain

香住駅城崎温泉駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210528090448j:plain

少しアップにしてみました

 

川に架かっている橋は矢田川橋梁(やだがわ?きょうりょう)です

 

 

 

f:id:creetto:20210528090502j:plain

鎧駅鳥取駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210528090525j:plain

少しアップにしてみました

 

カーブを登っていきます

 

 

 

f:id:creetto:20210528091221j:plain

近くの踏切は由良街道踏切(ゆらかいどうふみきり)です

 

 

 

 

詳しい場所

 

 

また、

撮影スポットから10秒歩けば矢田川橋梁が入る撮影出来るスポットがあります。

 

 

 

f:id:creetto:20210528090818j:plain

香住駅城崎温泉駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210528090917j:plain

左:香住駅城崎温泉駅)方面  右:鎧駅鳥取駅)方面

 

 

 

 詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見あたりませんでしたが

東へ750mくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210528090938j:plain

幸楽

 

 

 

兵庫県美方郡香美町香住区七日市31

 

 

香住駅から北へ100mくらいの場所にある食堂です。

 

 

麺類のメニューは

とろろ昆布うどん450円・玉子うどん600円

醤油ラーメン650円・焼きそば600円・ざるそば600円

 

 

定食のメニューは

出し巻き玉子定食800円・鶏の唐揚げ定食800円

とんかつ定食850円

 

 

丼物・ご飯もののメニューは

親子丼600円・カツ丼750円・カツカレー750円

ご飯150円

 

 

単品メニューは

出し巻き玉子500円・出し巻き玉子(ネギ・紅生姜入り)500円

サバ汁750円・焼き餃子300円・タコの唐揚げ500円・鶏の唐揚げ500円

ちくわの天ぷら500円・豚カツ600円・コテッチャン炒め600円

豚カツ玉子とじ800円

 

冷やっこ250円・枝豆250円・長芋たんざく400円

さばの塩焼き500円・さばの煮付け600円

 

 

飲み物のメニューは

瓶ビール(大瓶)650円・生ビール(中)500円・たるハイレモン450円

焼酎水割り450円・日本酒(かすみ橋)400円・冷酒(かすみ橋)800円

コーラ200円・ウーロン茶200円

 

他にも壁に貼られたメニューがあります。

 

 

 

外観からは

うどん・そば・丼物・中華などたくさんのメニューがあると思いましたが

選び抜かれたメニュー構成な印象です。

 

 

クチコミを見ると

醤油ラーメン・カツ丼など美味しいとの投稿がありますが

何と言っても

"サバ汁""出し巻き玉子" は食べるべき逸品のようです。

 

 

"サバ汁"

醤油ベースのすまし汁に脂がのった肉厚の身が3切れくらい入って

全く臭みがなくトロットロに柔らかく煮込まれているサバは抜群に美味しく

ラーメン丼ぶりに入って出てくるのでボリュームがあります。

 

"出し巻き玉子"

中の出汁が出ない配慮でしょうか?切られていない状態で出てきて

ふんわりと巻かれていてダシも十分に吸っている玉子は塩加減も良く

見た目もキレイで高級店で出されるような上品な味なのに旨味が強いそうです。

 

 

両方とも

1度食べた人は次に来店した時も必ず頼むくらいに美味しいみたいですよ!

 

 

お店に行く機会があれば

出し巻き玉子定食+サバ汁 ですね。

 

 

営業は休日・時間とも不明

 

 

外観からは少し入りにくい方もいるかもしれませんが

店内は清潔で落ち着く雰囲気があり全く印象が違うみたいですよ。

 

 

"人は見た目で判断するな" というように

"お店は外観で判断するな" というところでしょうか。

 

 

 明日、サバ缶を買いに行こうと思ったので両駅を見てみました。

 

 

 

 

f:id:creetto:20210528091101j:plain

香住駅(2018年5月ころ)

911年(明治44年)10月25日に開業と同時に旅客・貨物の取り扱い開始

1974年(昭和49年)10月1日に貨物の取り扱いを廃止

 

 

単式ホーム1面1線・島式ホーム2面3線のホームを持つ地上駅で

ホームは地下道で繋がれています。

 

駅構内には

みどりの窓口・待合室・自動券売機がありますが

自動改札なのかは不明です。

 

 

夏場は海水浴客

冬場は松葉ガニの水揚げで知られる香美町の玄関口として

観光客で賑わうそうですよ。

 

そのため

改札口の上にカニのディスプレイが飾られたり

駅舎の屋根にカニの時計があったりしています。

 

 

 

f:id:creetto:20210528091124j:plain

カニの時計

 

 

 

f:id:creetto:20210528091158j:plain

鎧駅(2019年9月ころ)

 

1912年(明治45年)3月1日に開業と同時に旅客・貨物の取り扱い開始

1972年(昭和45年)12月15日に貨物の取り扱いを廃止と同時に無人駅となる

 

 

現在の駅舎は

1980年(昭和55年)に改築

 

 

単式ホーム2面2線を有する地上駅で

かつては相対式ホーム2面2線を有していてホームは地下道で繋がれていました。

 

 

海側ホームの使用が無くなりましたが ホームから海が眺められるので

訪問客への配慮からホームへの出入りは出来るようになっています。

 

 

駅構内には待合室があります。

 

 

鎧駅は何と言っても

2001(平成13年)冬期の青春18きっぷのポスターで使用されました。

 

f:id:creetto:20210528091313j:plain

キャッチフレーズ「なんでだろう、涙がでた」

 

夕暮れ時に訪れたくなる駅ですね

 

 

ちなみに "青春18きっぷ" を使用した時の鎧駅までの道のりを調べてみました。

平日出発した場合

東京駅8:38発→

東海道本線琵琶湖線嵯峨野線山陰本線を使用して

鎧駅22:16着(11時間52分)

 

名古屋駅8:31発→

東海道本線琵琶湖線嵯峨野線山陰本線を使用して

鎧駅17:00着(6時間7分)

 

大阪駅8:38発→

神戸線播但線山陰本線を使用して

鎧駅14:51着(4時間8分)

 

 

東京駅からでもその日のうちに到着します。

 

チャレンジしてみようかな…

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 紀勢本線 紀伊田原駅~紀伊浦神駅

 

晴天で太陽がギラギラしている日には外出したくなりますが

梅雨時期で雨が降らなそうな曇り空で少し涼しい日にも外出したくなります。

 

 

どうでもいい話ですが…

 

 

和歌山県内の紀勢本線

紀伊田原駅(きいたはらえき)~紀伊浦神駅(きいうらがみえき)間

 

 

1つ前の紀伊姫駅古座駅間以降

古座駅紀伊田原駅間では良さそうな撮影スポットは

見つけられませんでした。

 

紀伊田原駅から紀伊浦神駅方面へ1kmくらい

紀伊浦神駅から紀伊田原駅方面へ3.5kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

 

f:id:creetto:20210527081220j:plain

紀伊田原駅和歌山駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210527081248j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210527081304j:plain

紀伊浦神駅紀伊勝浦駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210527081733j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210527081746j:plain

近くの踏切は上の宮踏切(かみのみやふみきり)です。

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポット付近に飲食店はありませんでしたが

南へ1kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210527081816j:plain

ジョイ

 

 

 

和歌山県東牟婁郡(ひがしむろぐん)串本町田原478

 

 

紀伊田原駅から東へ200mくらいの国道42号線沿いにある食事処です。

 

 

 

定食のメニューは

うどん定食950円・ラーメン定食950円・焼きそば定食950円

野菜炒め定食950円・ひもの定食950円

お好み焼き定食1000円・スタミナ定食1000円・トンカツ定食1000円

ハンバーグ定食1100円・すき焼き定食1300円・焼き肉定食1600円

うな重(並)1500円・うな重(上)2500円

 

 

お好み焼きのメニューは

イカ玉700円・エビ玉700円・豚玉700円・肉玉700円

モダン焼き850円・ミックス900円・ジャンボ1700円

 

 

麺類のメニューは

ラーメン600円・チャンポン900円・焼きそば650円

きつねうどん600円・とろろうどん600円・月見うどん600円

ネギうどん600円・肉うどん750円・ミックスうどん800円

焼きうどん650円

イタリアンスパゲッティ700円・ミートスパゲッティ750円

ざるそば(夏期限定)650円・そうめん(夏期限定)650円

冷やし中華(夏期限定)900円

 

 

軽食のメニューは

バタートースト350円・ジャムトースト350円・ハムトースト400円

玉子サンド600円・ハムサンド600円・野菜サンド600円

ミックスサンド600円・モーニングサービス550円

 

 

丼物・ご飯物のメニューは

焼きめし600円・お茶漬け600円・おにぎり600円

ぞうすい600円・カレーライス650円・カレーピラフ650円

オムライス850円・カツカレー900円

親子丼750円・牛丼750円・他人丼800円・カツ丼800円

中華丼950円

 

 

飲み物(ホット)のメニューは

ブレンドコーヒー350円・アメリカンコーヒー350円・ミルク350円

紅茶(ミルク・レモン)350円・カフェオレ400円・ココア500円

ウィンナーコーヒー500円

 

 

飲み物(アイス)のメニューは

アイスコーヒー350円・アイスティー350円・アイスミルク350円

アイスオーレ400円・コーラ350円・カルピス350円

カルピススカッシュ400円・ソーダ水350円・クリームソーダ450円

コーヒーフロート450円・コーラフロート450円・ミルクセーキ500円

生レモンスカッシュ500円

 

飲み物(ジュース)のメニューは

オレンジジュース400円・トマトジュース400円・バナナジュース450円

ミックスジュース450円

 

 

デザートのメニューは

ホットケーキ350円・ケーキ400円・アイスクリーム400円

チョコレートパフェ550円・ぜんざい600円

 

 

フラッペのメニューは

みぞれ450円・レモン450円・メロン450円・いちご450円

宇治金時550円・ミルク金時550円・宇治ミルク金時600円

 

 

アルコールのメニューは

お酒(小)450円・お酒(大)750円

生ビール(小)450円・生ビール(中)600円・生ビール(大)800円

ビール(中瓶)600円・チューハイ450円

 

 

少しややこしいですが

1つの建物の中に入り口が違うお店が2つあり

1つはお好み焼きの店、1つはそれ以外の店

2つまとめてジョイという店名で営業していて

どちらのお店でも全ての料理が食べられます。

 

 

駐車場はお店前に4台分。 

 

 

茶店、定食屋、うどん屋お好み焼き屋で食べられる料理が

全てあると思うくらいメニュー数が多いですね。

 

 

ひもの定食は海の近くにある店っぽくて良い感じです。

 

 

これだけメニューがあればお客さんの注文も

1つに集中することはなくオススメは特に見当たりませんでしたが

何を食べても美味しいらしいですよ。

 

 

店内はモダンで昭和の雰囲気があり落ち着くみたいで

1年前の口コミには懐かしいテーブルテレビゲームがあると

投稿されていました。

 

 

営業は木曜日休み

8:30~22:00

 

 

ちなみに肉うどんの肉は関西風の牛肉ですがスープは関東風らしいです。

 

 

 

 

ついでに両駅を見てみました。

 

 

f:id:creetto:20210527081840j:plain

紀伊田原駅(2014年1月ころ)

 

 

1936年(昭和11年)12月11日に開業

1985年(昭和60年)3月14日に無人駅化

2021年(令和3年)3月13日にICカードICOCAの利用が可能となる

 

 

単式ホーム1面1線・島式ホーム2面2線の地上駅で

ホームは跨線橋(こせんきょう)で繋がれています。

 

 

駅構内には

待合所はありますが自動券売機・簡易式ICカード改札機はありませんが

2021年(令和3年)3月13日にICカードICOCAの利用が可能となった事で

設置されたかは不明です。

 

 

 

f:id:creetto:20210527081917j:plain

紀伊浦神駅(2014年1月ころ)

 

 

1936年(昭和11年)12月11日に開業

1985年(昭和60年)3月14日に無人駅化

2021年(令和3年)3月13日にICカードICOCAの利用が可能となる

 

 

島式ホーム1面2線の地上駅で

駅舎とホームは遮断機つきの構内踏切を渡って往来します。

 

 

駅構内には

待合所はありますが自動券売機・簡易式ICカード改札機はありませんが

2021年(令和3年)3月13日にICカードICOCAの利用が可能となった事で

設置されたかは不明です。

 

乗車駅証明書発行機が設置されていますが稼働するかは不明です。

 

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 日豊本線 宇島駅~三毛門駅

 

関東地方も梅雨入りしました。

 

この時期になると食べ物も傷みやすくなるので注意が必要ですが

個人的に大好きなタマゴサンドを食べるのは控えます。

 

 

どうでもいい話ですが…

 

 

 

福岡県内の日豊本線

宇島駅(うのしまえき)~三毛門駅(みけかどえき)間

 

宇島駅から三毛門駅方面へ1.8kmくらい

三毛門駅から宇島駅方面へ1.3kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

 

f:id:creetto:20210526083414j:plain

宇島駅小倉駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210526083429j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210526083449j:plain

三毛門駅宇佐駅

 

 

 

f:id:creetto:20210526083502j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210526083540j:plain

近くの踏切は沓川踏切(くつがわふみきり)です。

 

 

 

詳しい場所

 

少し離れた場所に車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

 

撮影スポット周辺にはいろいろと飲食店がありましたが

西へ1.5kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210526083602j:plain

希望食堂

 

 

 

福岡県豊前市宇島53−5

 

 

宇島駅から東へ300mくらいの住宅街にある定食屋さんで

駐車場はお店横に3台分くらいあります。

 

 

麺類のメニューは

ちゃんぽん470円・焼きそば420円・ロール焼きそば510円

かけうどん290円・かけそば300円・玉子うどん330円

ワカメうどん330円・肉うどん430円・鍋焼うどん490円

焼うどん420円

冷麦(夏期限定)380円・冷麺(夏期限定)480円

冷麺大盛(夏期限定)620円

 

 

ご飯類のメニューは

焼き飯440円・チキンライス430円・カレーチャーハン470円

オムライス510円

カレー460円・カレー大盛610円

カツカレー610円・カツカレー大盛740円

玉子丼410円・親子丼430円・カツ丼560円

 

 

めし・汁物のメニューは

めし(小)120円・めし(中)150円・めし(大)180円

味噌汁150円・味噌汁大盛200円

 

 

一品料理のメニューは

目玉焼170円・玉子焼き220円・餃子320円

めざし300円・野菜炒め350円・もやし鉄板400円

湯豆腐400円・キムチ220円

おでん各種(冬期限定)80円・おでん スジ(冬期限定)150円

 

 

飲み物のメニューは

ビール(中瓶)460円・ビール(大瓶)510円

二階堂(25度)310円・黒霧島(25度)310円

二階堂(20度)270円・黒霧島(20度)270円

清酒350円・ウイスキー350円

 

 

冷麺・カレー・カツカレーは大盛りメニューがありますが

それ以外の料理を大盛りにしたい場合は100円増し

 

カレーに目玉焼

焼き飯にトンカツなどのトッピングも頼めば出来たり

一品料理も希望に沿えれば臨機応変に対応してくれるみたいですよ。

 

 

メニューを見て思いましたが全体的に価格が安いっ。

 

 

クチコミを見ると やはりオススメは

ちゃんぽん・焼きそば で

ちゃんぽん はたっぷりの野菜が入りボリュームがあり

クチコミではスープのベースが豚骨ではないと投稿されていましたが

家庭的で優しい味で美味

焼きそば は野菜たっぷりでかつお節がかかっていて

こちらもボリュームがあり美味。

 

投稿写真を見ると確かに両方ともボリュームがあり

ワンコイン以下で食べられるのでコスパも良いです。

 

 

ロール焼きそば と聞きなれないメニューがありますが

オムライスの中身が焼きそばの料理とのこと。

 

 

営業は月曜日休み

11:00~21:00

 

 

家の近くにあったら

日曜日の昼食を食べに通ってしまいそうなお店です。

 

 

久しぶりにカップでは無い焼きそばを食べたくなったので

両駅を見てみました。

 

 

f:id:creetto:20210526083624j:plain

宇島駅(2019年7月ころ)

 

 

1897年(明治30年)9月25日に豊洲鉄道の駅として宇ノ島駅の駅名で開業

1907年(明治40年)11月1日に宇島駅に改称

1987年(昭和62年)2月6日に「みどりの窓口」の営業開始

2009年(平成21年)3月1日にICカードSUGOCAの利用が可能となる

 

 

以前は

1914年(大正3年)1月21日に開業

1936年(昭和11年)8月6日に廃止されるまで

島鉄道が乗り入れていました。

 

 

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線

合計2面3線のホームを持つ地上駅で

ホームは跨線橋(こせんきょう)で繋がれています。

 

 

駅構内には

みどりの窓口・待合室・自動改札機・指定席券売機

ICカードチャージ機があります。

 

 

現在の駅舎は

1959年(昭和34年)4月に完工

 

駅名が宇島の由来は

駅から東へ300mくらいのところに宇島という地名があり

駅の開業に関して土地を提供した方が宇島に住んでいて

駅名を「宇島駅」とする事が提供する条件だったそうです。

 

 

 

f:id:creetto:20210526083650j:plain

三毛門駅(2013年12月ころ)

 

 

1956年(昭和31年)2月11日に日本国有鉄道の駅として開業

1970年(昭和45年)7月1日に無人駅化

2009年(平成21年)3月1日にICカードSUGOCAの利用が可能となる

 

 

島式ホーム1面2線を有する地上駅で駅舎とホームは

跨線橋(こせんきょう)で繋がれています。

 

 

駅構内には

簡易式ICカード改札機・自動券売機があります。

 

 

現在の駅舎は

2006年(平成18年)12月にリニューアルされ消防団詰所が同居しました。

 

 

ちなみに駅前にある大きなカボチャのオブジェは誰かの置忘れではなく

地域の特産物だそうですよ。