鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 高山本線 西富山駅~富山駅

 

 

知り合いから連絡があり

携帯電話にかけても折り返しが無く

また用事がある時に電話をかけるとでる知り合いがいるそうです。

 

いまいち意味が解りませんが

1回目は出ないで2回目にでるそうです。

 

必ずらしいです。

 

何か目的があってなのか?

たまたまなのか?解りません。

 

知り合いは「俺は3度かかって来るまででない」と言ってました。

 

どうでもいい話ですが…

 

 

富山県内の高山本線 西富山駅(にしとやまえき)~富山駅(とやまえき)間

 

 

西富山駅から富山駅方面へ2.5kmくらい

富山駅から西富山駅方面へ2.1kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

 

西富山駅高山駅)方面

 

 

 

少しアップにしてみました

 

 

 

富山駅方面

 

 

 

少しアップにしてみました

 

 

 

近くの踏切は第2五艘踏切(だいにごそうふみきり)です。

 

 

 

詳しい場所

 

少し離れた場所に車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見あたりませんでしたが

南西へ850mくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

カレーの店 カリカット

 

 

 

富山県富山市五福3512−1

 

 

マンションの1階にあるカレー屋さんです。

 

 

カレーのメニューは

カレー(小)700円・カレー(並)750円・カレー(大)900円

野菜玉子カレー850円・チキンカレー900円・コロッケカレー900円

ウインナーカレー900円・ハンバーグカレー900円

エビカレー900円・カツカレー900円

※大盛りは150円増し

 

 

ピラフのメニューは

ピラフ(小)700円・ピラフ(並)750円・ピラフ(大)900円

野菜玉子ピラフ850円・チキンピラフ900円・コロッケピラフ900円

ウインナーピラフ900円・ハンバーグピラフ900円

エビピラフ900円・カツピラフ900円

※大盛りは150円増し

 

 

スパゲッティのメニューは

カレースパゲッティ800円・ナポリタンスパゲッティ800円

野菜玉子スパゲッティ900円・チキンスパゲッティ900円

コロッケスパゲッティ900円・ウインナースパゲッティ900円

ハンバーグスパゲッティ900円・エビスパゲッティ900円

カツスパゲッティ900円

※大盛りは150円増し

 

 

トッピングのメニューは

野菜玉子100円・チキンカツ200円・クルームコロッケ200円

ウインナー200円・ハンバーグ200円・エビフライ200円

ポークカツ200円

 

 

セット・定食のメニューは

気まぐれセット(野菜玉子スパゲッティ+サラダ+トッピング2種)1100円

わがままセット(カレー+サラダ+トッピング3種)1300円

チキンカツライス1000円・コロッケライス1000円

エビフライライス1000円・ポークカツライス1000円

 

 

サイドメニューは

みそ汁200円・サラダ500円・持ち帰りカレールウ(1人前)300円

 

 

飲み物のメニューは

瓶ビール700円・オレンジジュース250円・コーラ250円

ホットコーヒー350円・アイスコーヒー(夏期のみ)450円

 

 

カレーには千切りキャベツが盛られ

お隣 石川県金沢市のカレー屋さんで提供されるスタイルで

スパイスの香りも感じますが

甘口で優しい家庭的な味なので小さなお子様でも食べられ

老若男女が何度べても食べ飽きない美味しさでみたいですよ。

 

ちなみに

ピラフ・スパゲッティにも千切りキャベツが盛られています。

 

何も言わなければ甘口で提供されますが要望を言えば辛口に変更可能

カレールウは足りなくなれば継ぎ足してくれます。

 

これは嬉しいサービスですね!

限度はあると思いますが・・・

 

 

メニューに

野菜玉子カレーというのがありますが

カレーの上にオムレツのようなタマゴヤが盛られていて

一見なんの変哲もなさそうなカレーですが

富山市では「ヤサタマ」と言われるポピュラーなメニューで

市内の多くのカレー屋さんで食べる事が出来るとのこと。

 

ただ普通のタマゴヤではなく

タマゴの中に玉ネギなどの具が入り

半熟気味のタマゴヤの中に玉ネギなどの具が入り

上にはケチャップとマヨネーズがかけられていてるカレーです。

 

味の想像が出来ますが間違いなく美味しいでしょうね。

 

 

営業は火曜日休み

11:00~22:00

 

 

カレーが美味しいと評判ですが

ピラフ・スパゲッティも評価が高く

カウンターのみのお店は大学が目と鼻の先にあることもあり

14時くらいまでは混雑している事が多いみたいですよ。

 

 

お店に行く機会があれば "ヤサタマ" の一択だと思ったので両駅を見てみました。

 

 

西富山駅に関しては1つ前の婦中鶏坂駅~西富山駅間で紹介済みです。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

富山駅 北口(2019年5月ころ)

 

 

 

富山駅 南口(2019年5月ころ)

 

 

 

富山駅 上空から

 

1899年(明治32年)3月20日 官設鉄道の富山駅として開業

1901年(明治34年)3月16日 駅で公衆電報の取扱いを開始

1906年(明治39年)12月1日 駅に公衆電話を設置

1937年(昭和12年)10月1日 駅構内に鉄道郵便局を設置

1945年(昭和20年)8月1日 富山大空襲により駅舎が全焼

1952年’(昭和27年)1月26日に空襲以来バラック建てであった駅舎を

本建築とするため着工し起工式を行う

1952年’(昭和27年)10月30日 駅舎の第一期工事を完了

翌日の11月1日より新駅舎において駅務を開始され

2階には「まると百貨店」(富山ステーションデパート)が

3階には物産観光陳列場が開設される

1953年(昭和28年)10月10日 第二期工事を完了し落成式を挙行

1958年(昭和33年)3月1日 高山本線で準急「ひだ」の運行を開始し

富山駅名古屋駅間を約5時間で結ぶ

1958年(昭和33年)10月16日 北口が完成し改札業務を開始

1960年(昭和35年)7月1日 待合所に観光案内所を開設

1965年(昭和40年)9月24日 「みどりの窓口」を開設

1972年(昭和47年)1月28日 岡山駅と姉妹駅となる

1997年(平成9年)10月1日 北口に「みどりの窓口」を開設

2000年(平成12年)2月11日 富山ステーションデパートを

とやま駅特選館に名称変更

2015年(平成27年)3月13日 とやま駅特選館が閉店

2015年(平成27年)3月14日 北陸新幹線が開業

2916年(平成28年)2月27日 ICOCA定期券の販売・利用開始

2020年(令和2年)3月21日 南北自由通路が完成

2022年(令和4年)3月18日 商業施設「MAROOT」が開業

 

 

在来線ホーム2面5線、新幹線ホーム2面4線を有する高架駅です。

 

 

駅構内には

みどりの窓口みどりの券売機・自動券売機・待合室

商業施設・飲食店などがあります。

 

 

 

       高山本線 岐阜駅~富山駅 営業キロ225.8km

                  おわり

 

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 磐越西線 喜多方駅~会津豊川駅

 

10月になりました。

 

 

秋本番を迎えようとしていますが

休日は自転車に乗る事を趣味にしている知り合いから連絡が有り

一緒に走りに行かない?と誘われたので行ってきました。

 

 

お互い本格的なロードバイクでは無くクロスバイクに乗っていて

程良いスピードでランデブー走行を楽しんできましたが

知り合いの自転車には

スマホやペットボトルを固定できるキッドなどが付いていましたが

光るモノが多く付いていました。

 

 

前方を照らすライトが2つ、予備的なものが1つ

後方に自転車の存在を知らせる点滅ライトは赤と白の2つと

予備的なものが1つ

空気を入れるバルブにも青く光るモノが付いていました。

 

 

全て点灯させたらどうなるのか?が気になり

途中にアンダーパスがあったので全て点灯してもらいましたが

自転車の存在は間違いなく認知できますが何かうざったいです。

 

知り合い曰く

もっとライトをつけたいらしいです。

 

 

1年後はデコチャリになっているかもしれません。

 

 

どうでもいい話ですが…

 

 

 

福島県内の磐越西線

喜多方駅(きたかたえき)~会津豊川駅(あいづとよかわえき)間

 

 

喜多方駅から会津豊川駅方面へ850mくらい

会津豊川駅から喜多方駅方面へ1.9kmくらいの場所で

線路わきからの撮影スポットです。

 

 

 

喜多方駅(新津駅)方面

 

 

 

少しアップにしてみました

 

 

 

会津豊川駅会津若松駅)方面

 

 

 

少しアップにしてみました

 

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見あたりませんでしたが

南へ1.1kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

喜多方ラーメン 天高盛(てんこもり)

 

 

 

福島県喜多方市豊川町米室アカト5246−115

 

 

県道21号線沿いにあるラーメン屋さんで駐車場は」10台分くらいはあります。

 

 

麺類のメニューは

らーめん600円・らーめん大盛700円

 

御飯物のメニューは

半ライス100円・半チャーシュー丼300円

 

以上です。

 

 

ザ・ラーメン屋さんというメニュー構成です。

 

 

らーめん

喜多方ラーメン特有の太縮れ麺

チャーシュー・刻みチャーシュー・メンマ・ネギ・ナルトが盛られ

鶏と豚ガラと煮干、昆布出汁のスープは素材を生かしているので

化学調味料を一切使わずアッサリして優しい味だけど深みがあり評価が高いです。

 

写真を見ると全体的に具の盛りが良く これでこの値段!?という感じです。

 

 

チャーシューメンはありませんが

普通の らーめん なのにチャーシュー4枚・刻みチャーシューが入り

四捨五入したらチャーシューメンです。

 

昔ながらの煮豚タイプのチャーシュートロトロで柔らかく食べれば旨味が広がり

食べ続けて行くうちにチャーシュー、刻みチャーシューから

旨味がスープに溶けでしてどんどん美味しくなっていくそうですよ。

 

聞いただけでウマそうです。

 

 

クチコミを見ると

もう少し濃いスープにして欲しい

火傷するくらいアツアツのスープにしてもらいたいなどの投稿がありますが

スープの濃さと温度はオーダーすれば濃い目、アツアツに対応してくれるとの事。

 

 

営業は火曜日休み

11:00~14:30

 

 

リーズナブルで美味しい らーめん が食べられるので

営業時間帯は混雑していて特に13時前にはご飯物の

半ライス・半チャーシュー丼売り切れる事が多々あるそうです。

 

お店に行く機会があれば

スープの濃い目、アツアツらーめん を食べたいと思ったので両駅を見てみました。

 

喜多方駅に関しては1つ前の山都駅喜多方駅間で紹介済です。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

会津豊川駅(2013年8月ころ)

 

 

 

会津豊川駅(上空から)

 

 

1934年(昭和9年)11月1日に鉄道省の駅として開業

1945年(昭和20年)6月10日に休止

1946年(昭和21年)6月10日に再開業

 

 

単式ホーム1面1線を有する地上駅です。

 

 

喜多方駅方面、会津若松駅方面とも1日5本づつ運行されていて

開業時から無人駅の駅で

駅構内にはホームにベンチがあります。

 

 

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 長崎本線 牛津駅~江北駅

 

少しキンモクセイの良い香りがしてきました。

 

秋になったと感じさせる香りですが

気になり開花時期を少し調べてみると北海道では咲かないみたいですね。

 

 

なので北限はどこか?を調べると

秋田県、盛岡県の県南では咲くみたいですが県北部では耐寒性の影響で

咲かないみたいです。

ただ、青森県の八戸では毎年咲いているとの情報もありました。

 

温暖化が進めば将来的に北海道でも香る時代がくるかもしれません。

 

 

ちなみに

キンモクセイに似た香りで春のジンチョウゲは北海道でも

咲くとの情報はいくつかありました。

 

話はそれましたが…

 

 

佐賀県内の長崎本線 牛津駅(うしづえき)~江北駅(こうほくえき)間

 

 

牛津駅から江北駅方面へ1.6kmくらい

江北駅から牛津駅方面へ4.1kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

 

牛津駅佐賀駅)方面

 

 

 

少しアップにしてみました

 

 

 

江北駅長崎駅)方面

 

 

 

少しアップにしてみました

 

 

 

近くの踏切は新屋敷第3踏切です。

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見あたりませんでしたが

北東へ3.5kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

須彌亭(しゅみてい)

 

 

 

佐賀県杵島郡江北町佐留志2200

 

 

県道35号線沿いにあるラーメン屋さんで駐車場は10台分くらいありそうです。

 

 

麺類のメニューは

塩らーめん650円・豚骨らーめん650円

ピリ辛 塩らーめん750円・ピリ辛 豚骨らーめん750円

特製ネギ油 塩らーめん800円・特製ネギ油 豚骨らーめん800円

塩バターらーめん750円・塩サワーらーめん750円

ゆず塩らーめん750円・ゆず塩バターらーめん850円

 

 

その他のメニューは

須彌亭ライス550円・替玉200円

 

 

他にお酒などのメニューもありますが主なものは上記となります。

 

 

豚骨らーめん

中細ストレート麺に

チャーシュー・ネギ・キクラゲ・錦糸卵が盛られて

優しい豚骨スープは飽きのこない味で美味しいと評価が高いです。

 

錦糸卵が盛られているので彩りが良いです。

 

 

クチコミを見ると

塩系のらーめん もオススメのようで

基本の 塩らーめん は

豚骨らーめん と同じく中細ストレート麺に

チャーシュー・ネギ・キクラゲ・錦糸卵が盛られて

透明で綺麗なスープ芳醇な味わいで塩味にカドが無いので口当たりが良く

抜群に美味しい1杯に仕上がってるみたいですよ。

 

 

ベースの らーめん が美味しいので

ピリ辛、特製ネギ油 、ゆず、バターなどが入る他のメニューも

美味しいと評価が高いです。

 

他にも 須彌亭ライス も人気のようで

名前だけでは全くどんな料理か想像がつきませんが

佐賀県ご当地グルメである シシリアンライス に似ていて

肉は入っていませんが

ご飯の上にドレッシングがかかったサラダが盛られていて

らーめん との相性が良く美味しいと こちらも評価が高いです。

 

 

須彌亭ライス単品では550円ですが

各ラーメンに

プラス250円で各ラーメン+須彌亭ライスのセットにできるとのこと。

 

セットにするとお得ですね。

 

 

営業は月曜日休み

11:30~14:00

18:30~22:00

 

 

替玉システムが特徴的で ドンブリ をそのまま渡すと

スープも追加され美味しい状態に調整してくれるそうですが

替玉は1回限りと言うルールがあります。

 

 

昼時は混雑している事が多く

美味しいのはもちろんですが替玉でスープを追加してくれるサービスなど

お客さんに対しての心遣いもるので人気なんでしょうね。

 

 

塩らーめん+須彌亭ライスセットを食べたいと思ったので両駅を見てみました。

 

 

牛津駅に関しては1つ前の久保田駅牛津駅間で紹介済です。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

江北駅 北口(2019年8月ころ)

 

 

 

江北駅 南口(2013年11月ころ)

 

 

 

江北駅 上空から

 

 

1895年(明治28年)5月5日に九州鉄道の山口(やまぐち)駅として開業

1907年(明治40年)7月1日に九州鉄道が国有化

1913年(大正2年)3月1日に山口県山口市山口駅が開業した事で

同名の駅名を避けるため現在の肥前山口駅に改称(山口駅の開業は2月20日)

2022年(令和4年)9月23日に西九州新幹線開業に合わせ江北駅に改称

2024年(令和6年)にICカードSUGOCAの利用が開始予定

 

 

単式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線の合計3面5線のホームを持つ地上駅です。

 

 

駅舎は

2003年(平成15年)12月に改札、自動券売機などの駅機能を

ホームの上に集約した橋上駅舎になりました。

 

 

駅構内には

みどりの窓口・自動券売機・待合室があります。

 

 

最近になっての駅名変更は西九州新幹線の開業で

新幹線の停車駅とはなりませんが

駅のある江北町が町制施行70周年を機に町の知名度を上げる為に行ったそうです。