鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 鹿児島本線 上伊集院駅~広木駅

 

 

鹿児島県内の鹿児島本線

上伊集院駅(かみいじゅういんえき)~広木駅(ひろきえき)間

 

上伊集院駅から広木駅方面へ1.5kmくらい

広木駅から上伊集院駅方面へ3.1kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

東市来駅伊集院駅以降

伊集院駅薩摩松元駅上伊集院駅間では

個人的に良さそうだと思った撮影スポットは見つけられませんでした。

 

 

f:id:creetto:20210219083725j:plain

上伊集院駅川内駅)方面

 

 

f:id:creetto:20210219083744j:plain

少しアップにしてみました

 

 

f:id:creetto:20210219083758j:plain

広木駅鹿児島中央駅)方面

 

 

f:id:creetto:20210219083813j:plain

少しアップにしてみました

 

 

f:id:creetto:20210219083832j:plain

近くの踏切はクラブ前(くらぶまえ)踏切です。

 

踏切名は設置されている住所の一部が付けられている場合が多いですが

ちかくに何かのクラブは見当たりませんが

なぜ  "クラブ前" と付いているのかは不明です。

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

 

撮影スポット付近には飲食店は見当たりませんでしたが

北西へ1.9kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

 

f:id:creetto:20210219083851j:plain

かっちゃんラーメン

 

 

鹿児島県鹿児島市石谷町2686-7

 

県道210号線沿いにあるラーメン屋さんで

駐車場はお店前と横に10台くらいは停められそうです。

 

 

メニューは

ラーメン630円・ミソラーメン680円・チャーシューメン730円

ミソチャーシューメン780円・野菜ラーメン730円

 

 

大盛りラーメン730円・大盛りミソラーメン780円

大盛りチャーシューメン830円・大盛りミソチャーシューメン880円

大盛り野菜ラーメン830円

 

 

ミニラーメン430円・ミニミソラーメン480円

ミニチャーシューメン530円・ミニミソチャーシューメン580円

 

 

辛ミソラーメン780円・辛ミソチャーシューメン880円

大盛り辛ミソラーメン880円・大盛り辛ミソチャーシューメン980円

 

 

定食・ご飯ものメニューは

日替わり定食680円・大盛り日替わり定食730円

チャーハン530円・大盛りチャーハン630円・半チャーハン380円

ライス(小)80円・ライス(中)120円・ライス(大)170円

おにぎり(2ヶ)170円

 

 

サイドメニューは

ギョーザ(6ヶ)380円

 

 

飲み物のメニューは

瓶ビール500円

 

 

 

基本のラーメンは

中細ストレート麺にトンコツスープ

スープはアッサリしていますがコクがあり

具はチャーシュー・モヤシ・細ネギ・キクラゲが入り

チャーシューも程よい肉感で柔らかく味もしっかりついて美味。

 

昔ながらの鹿児島ラーメンが食べられるらしく

オールドタイプや純鹿児島ラーメンと表現しているクチコミがありました。

 

 

他にもボリュームのある日替わり定食

少し甘めのミソラーメン、野菜たっぷりでチャンポンのような野菜ラーメンも

人気がありクチコミでもオススメしている人が多いです。

 

 

麺類、定食類とも何を食べても美味しいみたいですよ。

 

 

ミニラーメンの種類も多いので

子供連れのお客さんも多く、

店内の雰囲気も落ち着く心地よさがあるので

地元の方々から愛されているんでしょうね。

 

 

営業は不定

11:00~14:30

18:00~20:30

 

お昼時は混雑する事があるので開店早々が狙い目のようです。

 

 

 

 

両駅を見てみました。

 

 

f:id:creetto:20210219083909j:plain

上伊集院駅(2018年4月ころ)

 

1913年(大正2年)10月11日に

鉄道院の饅頭石(まんじゅういし)駅として開業

1949年(昭和24年)12月15日に上伊集院駅に改称

2012年(平成24年)12月1日にICカードSUGOCAの利用を開始

2020年(令和2年)3月7日から跨線橋が新しくなり運用開始される

 

 

現在の駅舎は

1985年(昭和60年)に駅の近くに高校が開校された事により

駅舎が手狭になったことから建て替えられました。

 

現在は業務委託駅で駅構内には

自動券売機・ICカードチャージ機・簡易式自動改札機があります。

 

駅が開設された時についた 饅頭石駅 の駅名は

当時、隣町にあった島津貴久氏が休息したとされる石からつけられ

上伊集院駅への改称は

当時の駅の所在地が上伊集院村にあったことからされました。

 

 

 

f:id:creetto:20210219083927j:plain

広木駅(2018年3月ころ)

 

 

2009年(平成21年)3月14日にJR九州の駅として開業

2012年(平成24年)12月1日にICカードSUGOCAの利用を開始

 

 

現在は無人駅で駅構内には

自動券売機(ICカード非対応)・簡易式自動改札機があります。

 

 

現在の駅付近には

1957年(昭和32年)10月1日から

1969年(昭和44年)9月27日まで広木信号場があり

廃止後は星ヶ峰ニュータウンをはじめとする住宅造成が広がっていき

1980年ころから住民が駅の開設を求めていました。

 

 

2004年(平成16年)に請願駅として開設される事が

JR九州鹿児島市で基本合意し、

当初は星ヶ峯駅として要望されていましたが

古くから地域で定着している "広木" の地名を使用した広木駅として

開業する事になりました。

 

 

ちなみに

請願駅なので地域が駅設置に関して費用の何割か負担する事になりますが

負担割合は鹿児島市9:JR九州1の割合だったそうです。

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 東北本線 陸前山王駅~国府多賀城駅

 

宮城県内の東北本線

陸前山王駅(りくぜんさんのうえき)~国府多賀城駅(こくふたがじょうえき)間

 

陸前山王駅から国府多賀城駅方面へ850mくらい

国府多賀城駅から陸前山王駅方面へ450mくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20210217083452j:plain

陸前山王駅(仙台駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210217083503j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210217083520j:plain

国府多賀城駅小牛田駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210217083532j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20210217083545j:plain

近くの踏切は高平(たかひら)踏切です。

 

 

現在では設定が変わっているかもしれませんが3年くらい前までは

仙台駅方面の列車が国府多賀城駅に停車すると高平踏切は遮断機が降りるため

けっこう開かずの踏切状態になるそうです。

 

 

詳しい場所

 

陸前山王駅から国府多賀城駅間は駅間隔が短く

営業キロで1.3kmしかありません。

 

近くの公園の駐車場に車を停められそうです。

 

 

 

 

踏切付近に飲食店は見当たらず

駅間隔も短いため気になるお店は見当たりませんでした。

 

なので両駅を見てみました。

 

 

陸前山王駅は1つ前の岩切駅陸前山王駅間で紹介済みです。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

f:id:creetto:20210217083604j:plain

国府多賀城駅 南口(2013年4月ころ)

 

 

 

f:id:creetto:20210217083616j:plain

国府多賀城駅 北口(2013年4月ころ)

 

コンクリートのカッコ良い駅舎です。

 

 

2001年(平成13年)9月29日にJR東日本の駅として開業

2003年(平成15年)10月26日にICカードSuicaの利用が可能となる

 

駅構内には

みどりの窓口(営業 6:30~21:00)・自動券売機・自動改札機があります。

 

多賀城市の請願により設置された請願駅

駅名は一般公募で決定し

昔に陸奥国府が置かれていた事と 多賀城の史跡が駅周辺にある事から

付けられました。

 

ちなみに建設中は "多賀城政庁駅" でした。

 

駅の南口と北口を結ぶ自由通路があり

悠久(ゆうきゅう)ロマン回廊と呼称されています。

 

 "悠久" とは 「果てしなく長く続く」という意味です。

 

 

駅の南側には東北歴史博物館があります。

 

 

f:id:creetto:20210217083709j:plain

東北歴史博物館

 

こちらもコンクリートで立派なカッコ良い建物です。

 

 

開館時間 9:30~17:00

観覧料金 460円(小・中・高校生無料)

休館日  毎週月曜日(祝・休日の場合は翌日)

 

 

旧石器時代から近現代まで東北の歴史を9つのコーナーで展示されていて

館内にはレストランもあり

白米と黒米を混ぜた "さくら米" を使用した丼物・お粥などの

体に良さそうなものが食べられます

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 中央本線 岡谷駅~みどり湖駅

 

 

長野県内の中央本線 岡谷駅(おかうやえき)~みどり湖駅(みどりこえき)間

 

岡谷駅からみどり湖駅方面へ6.4kmくらい

みどり湖駅から岡谷駅方面へ400mくらいの場所で

線路わきからの撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20210216081735j:plain

岡谷駅小淵沢駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210216081747j:plain

少しアップにしてみました

 

トンネルがあります。

 

 

 

f:id:creetto:20210216081759j:plain

みどり湖駅(塩尻駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20210216081811j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがあります。

 

 

 

 

撮影スポット付近には飲食店は1~2店ありましたが

東へ4.5kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20210216081824j:plain

親ゆづりの味

 

 

長野県岡谷市内山4769-59

 

国道20号線から見えますが

少し入った場所にあるラーメン屋さんです。

 

 

麺類のメニューは

ラーメン650円・チャーシューメン900円

峠ラーメン800円・峠チャーシューメン950円

辛ラーメン700円・大辛チャーシューメン900円

ニンニクラーメン700円・ニンニクチャーシューメン900円

1番ラーメン700円・1番チャーシューメン900円

塩嶺ラーメン800円・塩嶺チャーシューメン950円

冷し中華(季節限定)950円・カレー麺(季節限定)950円

 

 

トッピングのメニューは

もち100円・ワンタン100円・たまご100円

 

 

ご飯物のメニューは

チャーシュー丼300円・ライス(小)200円・ライス(中)250円

 

 

1品ものメニューは

チャーシュー皿500円・馬もつ500円・焼もつ皿500円

きのこ皿500円

 

 

飲み物のメニューは

生ビール550円・瓶ビール650円・ノンアルコール ドライゼロ350円

焼酎1500円・清酒450円・ウーロン茶150円・オレンジジュース150円

 

 

一度聞いたら覚えてしまいそうな店名ですが

基本のラーメンは魚介ベースのスープに細縮れ麺

具はチャーシュー・ネギ・メンマ・モヤシ・青菜が入り

優しい味で昔ながらの 中華そば、夜鳴きそば な感じのラーメンは

お子様から年配者まで好まれる味で

あっという間に食べてしまう美味さみたいですよ。

 

 

辛ラーメン・ニンニクラーメンは文字通り

辛いラーメンとニンニクが入ったラーメンで

塩嶺ラーメンは塩ラーメンで

ラーメン以外の麺類には具にキノコが入り

峠ラーメンは辛味とニンニクが入り?

1番ラーメンはクチコミを見てもイマイチ解りませんでした。

 

 

 

ただどれも間違いない美味しさで評価が高いです。

 

 

トッピングに "もち" があるのはメチャクチャ嬉しく

以前、インスタント麺に焼き餅を入れて食べる事にハマった時期が有り

毎日食べていました。

 

 

個人的に "ラーメン" "もち" は相性が良いと思いますが

その分 体型はワイドボディになりました。

 

オススメは袋麺の "サッポロ一番 しょうゆ味" です。

 

 

 

 

話がそれましたが…

 

 

1965年(昭和40年)から営業しているお店は

何十年も通っている方も多く

現在は代変わりしていますが

クチコミを見ても味は先代から全く変わらないみたいですよ。

 

50年以上営業しているんですね。

 

 

営業は木曜日休み

11:00~20:00

 

 

駐車場は4~5台分あります。

 

少し高い土地にお店は有り

水も空気も良さそうな地域なのでラーメンも美味しいでしょうね。

 

 

また、テラス席もあり

そこから眼下に広がる諏訪湖が見られて食事も景色も美味しいとの事です。

 

 

代わりの運転手がいるならばこれからの季節は

馬もつ・焼もつ皿・きのこ皿をツマミにテラス席でビールを飲むのも

たまらなく良さそうです。

 

 

ラーメンを食べながらテラス席でビールを飲みたくなったので両駅を見てみました。

 

 

岡谷駅は1つ前の下諏訪駅岡谷駅間で紹介済みです。

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

f:id:creetto:20210216081845j:plain

みどり湖駅 塩尻駅方面 乗り場 出入り口(2020年10月ころ)

 

 

f:id:creetto:20210216081923j:plain

みどり湖駅 岡谷駅方面 乗り場 出入り口(2020年10月ころ)

 

 

1983年(昭和58年)7月5日に日本国有鉄道の駅として開業

2017年(平成29年)4月1日にICカードSuicaの利用が可能となる

 

 

駅舎がなく開業時からの無人駅でトイレもありませんが近くに公衆トイレがあります。

 

 

駅構内には

簡易Suica改札機・乗車駅証明書発行機・各ホームに待合室があります。

 

 

以前は自動券売機が設置されていましたが

2019年(令和元年)9月11日に撤去されました。

 

 

駅名にもなっている "みどり湖" は駅から東へ1.5kmくらいの場所にあります。

 

 

毎年

8月15日に開催される諏訪湖祭湖上花火大会

9月の第一土曜日に開催される全国新作花火競技大会が開催される時は

社員による臨時出札を行うとのこと。

 

 

ちなみに上記の2つの花火大会は諏訪二大花火大会と言われるそうですよ。