鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 秩父鉄道 桜沢駅~寄居駅

 

最近、電車に乗る機会が多く車内で気になった事がありました。

 

以前はびっちり貼られていましたが

棚の上に貼られている広告に空きが目立つ事です。

 

たまたま乗った電車がそうだったのかもしれませんが

電車内でスマホを見ている人が増えて広告を見ないからでしょうか?

 

話はそれましたが・・・

 

埼玉県内の秩父鉄道 桜沢駅(さくらざわえき)~寄居駅(よりいえき)間

 

桜沢駅から寄居駅方面へ1.1kmくらい

寄居駅から桜沢駅方面へ2.3kmくらいの場所で

陸橋からの撮影スポットです。

 

桜沢駅(熊谷駅)方面

 

少しアップにしてみました

八高線との分岐点でカーブしているのが秩父鉄道、ストレートが八高線です。

 

寄居駅長瀞駅)方面

 

少しアップにしてみました

 

詳しい場所

 

陸橋下に車を停められそうなスペースがありました。

 

 

撮影スポット付近に数店の飲食店がありましたが

南へ1.5kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

たれかつ まるい食堂

 

昭和の雰囲気がありますが

経験上こういうお店は間違いなく美味しいです。

 

埼玉県大里郡寄居町桜沢558−3

 

県道296号線沿いにある食堂で駐車場は3台分くらいあります。

 

メニューは

たれかつ丼900円

 

以上です。

 

ラーメン屋で1つのメニューで営業しているお店はたまにありますが

丼物1つで営業しているお店は珍しいです。

 

ただ、クチコミを見て納得です。

 

ソースがかかったカツが3枚盛られる たれかつ丼 には

味噌汁・漬物が付き

柔らかいヒレ肉を使用

ソースの味もサッパリ

炊き方が上手なご飯

1度たべたら再び食べたくなる日が必ずくるだろうなぁと

思わせるくらいに完成された1杯。

 

とにかく美味しいと高評価です。

カツの写真を見るとコロッケと思わせるくらいキレイな楕円形をしていました。

 

店内は4人席のテーブルが2つそれほど広くありません。

 

味噌汁・漬物は付きませんが830円でお弁当のお持ち帰りもあります。

冷めても美味しいとの事で、お弁当を購入する方も多いみたいですよ。

 

営業は休み不明

11:00~13:30

16:00~19:00

 

長年営業していて

地元の方々やクチコミを見て訪れた方々の胃袋を満たしてきたお店

近くに行く機会があれば必ず寄ろうと思いました。

 

お店に行ったら店内で食べて、持ち帰りでお弁当も購入したいと思ったので

両駅を見てみました。

 

桜沢駅に関しては1つ前の小前田駅桜沢駅間で紹介済です。

 

t-pita.hatenablog.com

 

寄居駅 南口(2019年9月ころ)

 

寄居駅 北口(2022年12月ころ)

 

寄居駅 上空から

 

JR東日本 八高線東武鉄道 東上線も乗り入れている駅です。

 

1901年(明治34年)10月7日に上武鉄道(現:秩父鉄道)の駅として開業

1925年(大正14年)7月10日に東武鉄道 東上線の駅が開業

1933年(昭和8年)1月25日に

鉄道省(現:JR東日本八高北線(現:八高線)が開業

2002年(平成14年)2月8日にJR東日本ICカードSuicaの利用が可能となる

2007年(平成19年)3月18日に東武鉄道ICカードPASMOの利用が可能となる

2022年(令和4年)3月12日に秩父鉄道ICカードPASMOの利用が可能となる

 

東武鉄道が1・2番線、秩父鉄道が3・4番線、JR東日本が5・6番線と

それぞれ島式ホーム1面2線を使用し

合計で島式ホーム3面6線を有する地上駅で橋上駅舎です。

 

駅構内には各社それぞれ自動券売機・簡易式があります。

 

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 根室本線 庶路駅~大楽毛駅

 

先日、大阪に行く機会がありました。

 

大阪を訪れるのは10年ぶりくらいで噂通り外国人の方々が多く

10年前とは景色が変わっていました。

 

帰路につくために新大阪駅に向かい新幹線ホームに到着すると

写真では見たことのあるものを初めて実際に見ることができました。

 

 

外国人の方々もドクターイエローを撮影していて

こちらは何十年も待って出会えましたが

初めて日本に来てタイミング良く出会えた人は強運の持ち主です。

 

話はそれましたが・・・

 

北海道の根室本線 庶路駅(しょろえき)~大楽毛駅(おたのしけえき)間

 

庶路駅から大楽毛駅方面へ10.8kmくらい

大楽毛駅から庶路駅方面へ450mくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

庶路駅(帯広駅)方面

 

少しアップにしてみました

 

大楽毛駅(釧路駅)方面

 

少しアップにしてみました

 

近くの踏切名はわかりませんでした。

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがりました。

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見あたりませんでしたが

西へ900mくらいの場所に気になるお店がありました。

 

コンビニ&ランチ マスコ

 

北海道釧路市大楽毛西2丁目13−4

 

 

国道沿いにあるお蕎麦屋さんで

お店前に大きな駐車場があります。

 

そば/うどんのメニューは

かけ350円・月見400円・たぬき400円・天ぷら450円

とじ450円・かしわ450円・肉450円

かしわ玉子500円・肉玉子500円

かしわとじ500円。肉とじ500円

天とじ500円・親子500円

かしわ天ぷら500円・肉天ぷら500円・天玉500円

かしわ天玉子550円・肉天玉550円

かしわ天とじ550円・肉天とじ550円

カレー南550円・なべやきうどん550円・正油ラーメン550円

 

ご飯物のメニューは

ライス小150円・ライス大200円・豚丼650円・豚丼ミニ350円

親子丼600円・親子丼ミニ330円

カレーライス550円・カレーライスミニ330円・大盛りカレー700円

 

店名と外観から推測すると、元々はイートインスペースのあるコンビニを

改装したのでしょうか?そこに触れているクチコミはありません。

 

価格が安いですねぇ。

しかも良い感じのメニュー構成です。

 

クチコミを見ると "肉とじ" を食べての投稿が多く

甘めのツユに豚肉と火が通をした玉子が盛られていて

何度食べても飽きない味で美味しいという評価をしている人が多いです。

 

見た感じは間違いなく旨いヤツで

そば/うどん にカウンターで販売しているオニギリを一緒に食べる人が

多いみたいですよ。

 

ポツンと1種類だけあるラーメンも写真をみたら食べたくなるビジュアル。

 

営業は日曜日・第三月曜日休み

5:00~13:00

 

朝早くから営業していることもあり

トラック運転手や出勤前に食べる人が多く

それぞれの人達の胃袋を長年にわたり満たしてきたみたいですよ。

 

お店に行く機会があれば人気の "肉とじ" を食べたいと思ったので

両駅を見てみました。

 

庶路駅に関しては1つ前の西庶路駅~庶路駅間で紹介済です。

 

t-pita.hatenablog.com

 

大楽毛駅(2023年8月ころ)

 

大楽毛駅 逆側から(2023年10月ころ)

 

大楽毛駅 上空から

 

1901年(明治34年)7月20日に北海道官設鉄道の駅として開業

1978年(昭和53年)11月25日に跨線橋が完成

1986年(昭和61年)11月1日に簡易委託駅となる

1989年(平成元年)10月2日に現在の駅舎に改築

 

元々は駅舎に接した単式ホーム1面1線もありましたが

現在は撤去され

島式ホーム1面2線を有する地上駅でホームは跨線橋(こせんきょう)で

繋がれています。

 

1989年(平成元年)10月2日の駅舎改築は

釧路市役所大楽毛支所との合築となり

これは日本初の市支所との合築駅舎となったみたいです。

 

国産軍馬の「日本釧路種」が開発された地域なので駅前にモニュメントがありました。

 

日本釧路種 モニュメント

 

駅舎が少しオシャレな感じもしますが

これはかつての馬検査所を模したとのこと。

 

現在は無人駅で

以前は自動券売機や立ち食いそば屋さんもありましたが

現在は待合所のみがあります。

 

 

 

 

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 山陰本線 阿川駅~特牛駅

 

約1ヶ月後から新紙幣が発行されるんですね。

 

自動販売機を扱う会社や扱っているお店などは大変だと思います。

 

その事を知り合いと話ていて

「もし1万円冊の1番の紙幣を手に入れられたら高く売れる」と

いう話になりましたが銀行は全国に数え切れないほどあり

1番が配られる候補の銀行はあるのでしょうか?

記念なので1番は国が抜いて博物館みたいなところに飾るのでしょうか?

 

調べてみたら

2022年(令和4年)から製造を始め

2024年(令和6年)からの流通に備え

1万円札は6億枚・5千円札は7000万枚・1千円札は8億3000万枚

製造されるそうです。

 

3つのお札の中で5千円札の1番を入れられる確率が高そうだけど

年末ジャンボで1等が当たる確率は1/2000万だそうです。

 

ちなみに

ロト6の1等の確率は約1/610万で

ミニロトの1等の確率は約1/17万です。

 

不思議とミニロトなら当たりそうな気がしてきました。

 

話はそれましたが・・・

 

山口県内の山陰本線 阿川駅(あがわえき)~特牛駅(こっといえき)間

 

阿川駅から特牛駅方面へ650mくらい

特牛駅から阿川駅方面へ3.6kmくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

阿川駅萩駅)方面

 

少しアップにしてみました

 

特牛駅下関駅)方面

 

少しアップにしてみました

 

近くの踏切は土井踏切(どいふみきり)です。

 

詳しい場所

 

近くにくるあを停められそうなスペースがありました。

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見当たりませんでしたが

南西へ5kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

福助

 

山口県下関市豊北町大字神田1210

 

海の近くにある食堂で

特牛の市場や漁協が近くにあるので車を停められるスペースは広いです。

 

定食のメニューは

日替わり定食700円・鳥唐揚げ定食700円・豚カツ定食800円

刺身定食1000円・イカ刺定食1000円・エビイカフライ定食800円

 

丼物・ご飯物のメニューは

カルビー丼700円・親子丼700円・カツ丼800円

イカイクラの仲良し丼1400円・イクラ丼1500円

海鮮丼1500円・焼きめし700円・塩おにぎり200円

 

麺類のメニューは

しょうゆ焼きそば700円・焼きうどん700円・ちゃんぽん700円

スパゲティ(ミート)700円・鍋焼きうどん800円

 

飲み物のメニューは

生ビール500円・瓶ビール500円・ノンアルコールビール500円

焼酎(グラス)300円・ウイスキー水割り(グラス)500円

日本酒(グラス)500円・冷酒(300ml)900円

酎ハイ(ライム/レモン/うめ/巨峰/カルピス/グレープフルーツ)400円

ウーロン茶250円・カルピス250円・コーラ300円

コーヒー300円・アイスコーヒー300円

 

2018年頃の価格なので現在は値上がりしている可能性があります。

 

メニューが色々とありますが

1年以内のクチコミを見ると現在は "イカ刺し定食" 1種類のみで

1300円です。

 

イカ刺し定食には

イカ刺し・イカ料理・小鉢3種・ご飯・味噌汁がつく定食。

 

写真を見るとオカズがたくさん付きます。

 

地域で獲れるブランドの "特牛イカ" を使用し

イカは ほどよい歯応えと甘味があって何より鮮度の良さがわかり美味

定食につく イカ料理 は日によりフライ・焼き・煮物などが提供され

小鉢も美味

味噌汁も魚を使用していて美味

お店に入ってメニューが1種類しかなくて残念!と思った人も

食べ終わりには "イカ刺し定食" で大・大満足というクチコミが多いので

間違いないみたいですよ。

 

営業は月曜日休み

11:00~15:00

 

昔は地元の方々や漁港、市場で働いている人たちが

お客さんとして多かったみたいですが

最近はクチコミサイトを見たお客さんが増えてきているみたいです。

 

お店に行く機会があれば

もちろん "イカ刺し定食" を食べたいと思ったので両駅を見てみました。

 

阿川駅に関しては1つ前の長門粟野駅阿川駅間で紹介済です。

 

t-pita.hatenablog.com

 

特牛駅(2023年5月ころ)

とても良い雰囲気の駅です

 

特牛駅 ななめ45度から(2023年5月ころ)

 

特牛駅 上空から

 

1928年(昭和3年)9月9日に鉄道省の駅として開業し

旅客・貨物の営業を開始

1961年(昭和36年)8月1日に貨物の取り扱いを廃止

2023年(令和5年)7月1日に大雨の影響で運行休止

2023年(令和5年)7月4日に代行バスの運行開始

 

単式ホーム1面1線を有する地上駅です。

 

駅構内には待合所があります。

 

特牛 "こっとい" と読む

どこかの牛丼チェーン店でありそうなメニューですが

難読です

鉄道好きな人なら難読駅名として知っている人も多いと思いますが

始めて見たときは

これは地元の人か、地域に関係している人しか読めないと思いました。

 

駅名の由来は

現在はありませんが

駅のある山口県下関市豊北町に

特牛という地域があり "コトイ" と読まれていました。

地名の由来は

牝牛の意味を示す方言の "コトイ"

日本海に面した小さな入り江を示す "琴江" から付いたなど諸説あり

定かではありません。

その "コトイ" がなまって駅名になっちゃったみたいです。

 

駅には難読駅名という側面のほかに

2005年(平成17年)6月4日に公開された映画四日間の奇蹟

伊上畑駅(いがみはたえき)として使用された側面もあります。

 

それを記念して駅近くに「奇跡の鐘」というモニュメントがありました。

 

奇跡の鐘

 

更に駅周辺には

のどかな場所にある駅の訪れを歓迎するかのように人懐っこい

猫ちゃんたちが沢山いるらしいです。

 

駅構内の待合所にあるイスや駅前にあるポストの上のいたり

自由気ままに居座っているみたいですが

近くの方々が世話をしているか

キレイに清掃されていて全く臭や汚れがないみたいですよ。

 

難読駅名・映画のロケ地・猫ちゃんたちの楽園という

3つの顔がある駅です。