鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 五能線 沢目駅~東八森駅

 

最近、住んでいる地域で見られるテレビ埼玉

平日の18:45から ハクション大魔王の再放送がされています。

 

見られない時は録画して見るくらいにハマっていますが

あの頃のアニメはコンプライアンスは関係なくメチャクチャで面白い。

 

おかげで

クシャミとアクビ以外でシャックリをするとシャックリ先生という

料理の先生が出てくることや、ブル公は金有家で飼われている

ハクション大魔王が持っているマジックハンドは

普通なら200年でもらえるのに、ハクション大魔王は300年目かかった事など

少し詳しくなりました。

 

 

ただ最終回はメチャクチャ寂しい内容なんですよね…

 

 

 

 

秋田県内の五能線 沢目(さわめ)駅~東八森(ひがしはちもり)駅間

 

沢目駅から東八森駅方面へ8.5kmくらい

東八森駅から沢目駅方面へ1.5kmくらいの場所です。

 

前回の

能代駅~向能代駅間以降

向能代駅~北能代駅~鳥形駅~沢目駅の間にも

良さそうなスポットがありましたが個人的にはイマイチだったので

前回からだいぶ飛びました。

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

陸橋上からの撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20200327092748j:plain

沢目駅(能代駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20200327092852j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

f:id:creetto:20200327093003j:plain

東八森駅(深浦駅)方面

 

 

 

f:id:creetto:20200327093027j:plain

少しアップにしてみました

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められるスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポット付近には国道101号線が通っていますが

全くと言ってよいほど飲食店がありません。

 

ただ運が良い事に撮影スポットから北へ500mくらいの場所に

1店だけ飲食店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200327093124j:plain

ポパイ

 

 

秋田県山本郡八峰町八森磯村288-2

 

 

国道101号線沿いにある定食屋さん。

 

特に大きな看板はありませんが

営業時間中は何かしらの旗が出ているので目つけやすいみたいです。

 

 

メニューは

ら~めん(しょうゆ・みそ・塩)500円・野菜ら~めん(みそ味)650円

特製ら~めん(えび・あさり・いか・豚肉・コーン他)塩味750円

ちょい辛ら~めん650円・激辛ら~めん(かなり辛い)650円

烈辛ら~めん(強烈に辛い)650円・チャーシュウメン650円

焼うどん(サラダ付)650円・カレー焼うどん(サラダ付)750円

冷やし中華(夏期)750円などの麺類

 

ご飯物・定食は

チャーハン(みそ汁・お漬け物)550円

親子重(みそ汁・お漬け物)650円・カツ重(みそ汁・お漬け物)750円

焼肉定食900円・しょうが焼き定食900円・とんかつ定食900円

肉野菜炒め定食900円・ハンバーグ定食1000円・鳥からあげ定食1000円

ベーコンステーキ定食1000円・やきとり(5本)定食1000円

 

カレー・ピラフは

カレーライス(サラダ付)500円・辛口カレー(サラダ付)550円

カツカレー(サラダ付)800円・辛口カツカレー(サラダ付)850円

ハンバーグカレー(サラダ付)850円

辛口ハンバーグカレー(サラダ付)850円

ドライカレー(サラダ・スープ付)650円

チキンピラフ(サラダ・スープ付)650円

シーフードピラフ(サラダ・スープ付)750円

 

パスタは

ナポリタンスパゲッティ(サラダ付)650円

和風きのこスパゲッティ(サラダ付)650円

シーフードスパゲッティ(サラダ付)750円

カルボナーラスパゲッティ(サラダ付)750円

 

 

一品料理は

もろきゅう350円・おしんこ400円・フライドポテト400円

野菜サラダ450円・チーズ&クラッカー500円・バターコーン500円

焼き鳥(4本)550円・野菜炒め550円・チキンスティック550円

焼肉550円・生姜焼肉550円・とんかつ550円・ハンバーグ650円

ベーコンステーキ650円・鳥からあげ650円

 

セットメニューは

しょうゆラーメン+半カレー800円

みそラーメン+半カレー800円

塩ラーメン+半カレー800円

チャーシューメン+半カレー950円

野菜ラーメン+半カレー950円

チャーハン+半ラーメン(しょうゆ)800円

カレーライス+半ラーメン(しょうゆ)850円

親子重+半ラーメン(しょうゆ)900円

カツ重+半ラーメン(しょうゆ)1000円

 

ドリンクは

コーヒー・カフェオレ・ミルクティー・コーラ・オレンジジュース

ビール・レモンハイ・ウーロンハイ・日本酒など350~650円

 

メニューは口コミ写真から店舗で使用しているのと同じ文字です。

 

また消費税前の価格なので現在は少し値上がりしているかもしれません。

 

 

ら~めん・定食・カレー・パスタ・ピラフと

さまざまなジャンルの料理があるので、

その日の気分で食べたいものが見つかる常連になりやすいお店です。

 

 

お酒の種類はそんなにありませんが一品料理は豊富なので

近くに住んでいれば夜とは言わず休日の昼間から飲んでしまいそう。

 

営業は月曜日(月2回)休み

11:00~19:00

 

 

オススメはラーメン類とカレーで

ラーメンは細ちじれ麺とアッサリとしてるが旨味があるスープとのバランスが良く

カレーは少し辛めですが食べやすく旨味が詰まっていて

中でもカツはそれほど厚みがありませんがカツカレーが

毎日食べられる味で美味しいと評価している方が多いですよ。

 

 

 

 

口コミ数はそんなにありませんが投稿写真を見ると

全て丁寧に作られている感じなので料理は何でも美味しそうな印象。

 

家の近くに欲しいお店です。

 

 

ついでに両駅も見てみました。

 

 

f:id:creetto:20200327093818j:plain

沢目駅(2014年8月ころ)

 

1926年(大正15年)4月26日に開業

1986年(昭和61年)11月1日に簡易委託駅

 

時期は不明ですが現在は無人駅となっていて

木造の駅舎は地域の商工会館も併設されています。

 

 

 

f:id:creetto:20200327093847j:plain

東八森駅(2014年8月ころ)

 

1926年(大正15年)4月26日に八森駅として開業

1959年(昭和34年)10月1日に東八森駅に駅名変更

1971年(昭和46年)10月1日に簡易委託駅

 

時期は不明ですが現在は無人駅となっていています。

 

 

 

 

両駅とも周りになにもありませんが

列車を待つ間はのんびりと周りの駅を楽しめそうです。

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 常磐線 北松戸駅~馬橋駅

 

 

千葉県内の常磐線 北松戸(きたまつど)駅~馬橋(まばし)駅間

 

北松戸駅から馬橋駅方面へ1.2km

馬橋駅から北松戸駅方面へ200mくらいの場所にある陸橋からの

撮影スポットです。

 

上野駅から探してみましたが都内は高架を走るのでなかなか良い場所が無く

気づいたら千葉県に入っていました。

 

f:id:creetto:20200326112357j:plain

北松戸駅上野駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200326112414j:plain

少しアップにしてみました

 

詳しい場所

 

 

 

f:id:creetto:20200326112431j:plain

馬橋駅柏駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200326112445j:plain

少しアップにしてみました

 

詳しい場所

 

近くにコインパーキングが数か所ありました。

 

 

 

撮影スポット周辺は駅も近い事と国道6号線が通っているので

飲食店がイロイロとありますが

東へ400mくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200326112502j:plain

ニカカレーショップ

 

 

千葉県松戸市新作384

 

外観を見るとけっこうパンチの効いた店構えのカレー屋さんです。

 

メニューは

ビーフカレー300円・ビーフカレーライス500円

本場カレーライスセット780円・タンドュリーチキンセット750円

カラシ焼定食650円・カルビ焼定食650円・おじや550円

ナン200円などのカレーと御飯もの類

 

焼き鳥・焼き物は

若鳥60円・鳥かわ60円・つくね60円・鳥レバー60円・ねぎま70円

なんこつ70円・黒豚かしら70円・黒豚しろ70円・黒豚タン70円

手羽先150円・めざし200円・ニンニク焼200円・あじ干物250円

ほたて串焼250円・たこ串焼250円・いかげそ焼250円・さんま焼300円

カラシ焼500円・カルビ焼500円

 

その他に

お新香200円・トマト200円・塩らっきょ200円・もろきゅう200円

やっこ200円

 

飲み物は

生ビール350円・中ビン400円・ウーロンハイ240円

チューハイ240円・レモンハイ290円・梅干ハイ300円

生グレープフルーツハイ350円・日本酒300円・梅酒ロック300円

ウイスキー水割380円

 

 

メニューは口コミ投稿されている写真から

お店にあるメニューと同じ言葉を使用しています。

 

 

 

また口コミ投稿されている写真を見ると

ウナギ・しめさば・厚揚げ、数量限定?の煮込などもありますが

メニューには無かったので日替わりで1品料理もあるみたいです。

 

 

店名にカレーショップと入っているのですが

メニューの比率から見て四捨五入すれば居酒屋さんですね。

 

 

テイクアウト可能な焼き鳥は60円からあり全体的に安いので "せんべろ" なお店だと

思っていたら "吉田類の酒場放浪記" で紹介もされたそうですよ。

 

 

焼き鳥・焼き物など何を食べても美味しいですが

オススメは何と言ってもカレー類で

ビーフカレーは手間暇かけた日本的カレー

 

本場カレーライスはスパイスが効いた本場のチキンカレー。

カレーはグリーンカレーや牛タンカレーなど色々とアレンジも可能みたいです。

タンドュリーチキンは「ド」と「リ」の間にある小さい「ュ」が気になりますが

スパイスが効きビールやサワー類に合う旨さで

居酒屋色の強いお店ですが店名にカレーショップが入っているのは伊達ではなく

カレー類は相当美味しいようです。

 

 

 

 

もう一つオススメなのが

外観のシートにも大きく書かれている辛し焼(カラシ焼)です。

 

名前から色々な方向へ想像してしまう料理ですが

牛肉・豆腐を醤油・ニンニク・唐辛子で煮込んで

具だくさんでピリカラの味付で見た目は麻婆豆腐みたいな感じで

ラーメン丼ぶりにたっぷりと出てくるとの事。

これもお酒に合いそうです。

 

 

さらに1番のオススメしている人が多いのが店主のトニーさんで

バンクデッシュ出身で京都大学を卒業し

東日本大震災の時にも福島県岩手県に炊き出しに行き

口コミにも多く書かれていますが人柄が良く物知りで熱く

初めての方にも気さくに話しかけてくれて

とにかくお客さんを大事にするのでファンが多いみたいですよ。

 

 

 

他にも口コミにはお店に行かないと解らない良さが色々とあり

家からお店まで乗り継いで1時間くらいなので近いうちに行きたくなる

お店でした。

 

ニカカレーショップの "ニカ" の意味が気になりますが…

 

 

 

ついでに両駅も見てみました

 

 

f:id:creetto:20200326112607j:plain

北松戸駅 東口(2019年6月ころ)

 

 

f:id:creetto:20200326112621j:plain

北松戸駅 西口(2019年6月ころ)

 

1952年(昭和27年) 5月 1日に松戸競輪場開催日のみの

仮停車場として開業

1958年(昭和33年)12月25日に常設駅となる

2006年(平成18年) 5月27日までみどりの窓口が営業

 

駅構内には

自動改札機・自動券売機・指定席券売機・New Days KIOSK・立ち食いそば屋さんが

あります。

 

 

f:id:creetto:20200326112640j:plain

馬橋駅(2019年7月ころ)

 

現在はJRのほか流鉄も乗り入れています。

 

1898年(明治31年)8月 6日に開業

1916年(大正 5年)3月14日に現在の流鉄の前身である流山線が開業

2006年(平成18年)5月25日でみどりの窓口が廃止

 

 

駅構内には

自動改札機・自動券売機・指定席券売機のほか

駅ビル(馬橋ステーションモール)があり歯科医院・整形外科・薬局・居酒屋

New Days・松戸市役所 馬橋支所などがあります。

 

 

駅のある "松戸" と聞くと

どうしても漫画カメレオンの松岡英治がひきいる松戸苦愛(マッドクラブ)を

思いだしてしまいます。

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 五能線 能代駅~向能代駅

 

 

いちご牛乳・イチゴミルクといった飲み物があります。

 

なぜか急に飲みたくなり近くのコンビニへ行くと

パックで売っているものがありませんでした。

 

 

そうなると更に飲みたくなりコンビニのハシゴをして

探していたらセブンイレブンに "いちごオ・レ" というペットボトルに入った

求めているモノがありました。

 

早速購入して飲みましたがイチゴの酸味が少し効いて上品な美味。

 

 

確かに美味しいのですが個人的には酸味が一切ない甘ったるモノが飲みたく

その後もスーパーなどで探しましたが何処にもありません。

 

あきらめかけてドクターペッパーを買って帰ろうとしたら

サンガリアの "いちご&みるく" というペットボトルに入ったモノがあり

取りあえず購入しました。

 

飲んでみると求めている味。

 

何となく責めている飲み物が多いイメージのサンガリアでしたが

見る目が変わりました。

 

話は変わりますが…

 

 

 

 

秋田県内の五能線 能代(のしろ)駅~向能代(むかいのしろ)駅間

 

能代駅から向能代駅方面へ400mくらいの場所で

踏切付近からの撮影スポットです。

 

f:id:creetto:20200325092231j:plain

能代駅(秋田駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200325092248j:plain

少しアップにしてみました

 

 

f:id:creetto:20200325092310j:plain

向能代駅(弘前駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200325092324j:plain

少しアップにしてみました

 

近くに踏切があるので列車の接近がわかり

少し離れた場所に車を停められそうなスペースがありました。

 

 

詳しい場所

 

 

 

 

撮影スポットは能代駅からそれほど距離が無いので

飲食店が数多くあり、そんな中で気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200325092354j:plain

ラーメン 十八番

 

 

 秋田県能代市追分町2-50

 

撮影スポットから南へ600mくらいの場所にあるラーメン屋さんで

特に看板などを出していないので知らなければ車で通り過ぎてしまうお店です。

 

知っていても入るのには少し度胸がいるかも…

 

メニューは

ラーメン醤油(並)700円・(中)750円・(大)800円

ラーメン塩味(並)700円・(中)750円・(大)800円

ラーメン味噌(並)750円・(中)800円・(大)850円

自家製拉油50円のみです。

 

ライスやチャーハン、トッピング、餃子などは無く外観からも解りますが

こだわりを感じるお店です。

 

スープは鶏ガラで麺は細ちじれ麺

醤油と塩味はチャーシュー・メンマ・のり・ネギ・オイルが入り

さらにレモンの輪切り1/4サイズくらいと砕いたナッツが入ります。

 

オイルが入る事でスープに膜が出来るのでアツアツ。

普段食べているラーメンに入っていない具材が入っていて

味の想像が難しいですがレモンとナッツ・オイルのバランスが絶妙で

レモンが後味をサッパリとさせナッツとオイルはコクを生み

始めて食べた人は今までに味わった事のない味だけど "美味しい" と評価。

 

味噌はさらに生姜が入っているみたいですが

こちらも計算された味と評価が高いです。

 

 

口コミを見ると醤油・塩味・味噌とも口コミ数が平均していて

いままで色々なラーメン屋さんの口コミをネットで見ましたが

ここまで平均しているのは珍しいと思いました。

 

 

また、お店には独特のシステムがあり

駐車場は店舗から南へ40~50mに5台分あり路上駐車した場合は注文を受けない。

うるさくする子供の入店はご遠慮していただく。

注文時に名前を言う→待つ→出来上がると名前が呼ばれるので取に行く

→食べる→食器を返却して会計。

 

名前で呼ばれて取に行くなんて学生の頃にテストを返されるみたいで面白いです。

 

 

営業は水・土・日・祝日・年末年始・お盆休み

11:00~14:00

 

月・火・金曜日しか営業していなく

しかも3時間のみの営業なので1週間で9時間しかやっていない。

 

しかし人気店なので開店早々からお客が入り

お客の回転も良く

営業時間前に麺が売り切れてしまう事もあるみたいですよ。

 

 

 ちょつとではなく、ぜひ行って食べてみたいお店です。

 

 

 

ラーメン屋さん以外に

駅のある能代市はバスケが盛んな街なのでバスケに関する

気になるミュージアムがありました。

 

 

f:id:creetto:20200325092532j:plain

能代バスケミュージアム

 

 

秋田県能代市畠町11-23

 

能代と言えば

インターハイ22回・国体16回・ウインターカップ20回 合計58回の

全国タイトル獲得した高校バスケ界では有名な能代工業高等学校

Bリーグ1部に所属する秋田ノーザンハピネッツもあり

ミュージアムには能代工業とノーザンハピネッツの貴重な資料から

ユニホーム、シューズ、海外バスケの資料などが展示されています。

 

また月間バスケットボールが全巻揃っているのも目玉の1つだそうです。

 

 

個人的にも最近Bリーグが好きになり

建物はミュージアムというのには少し寂しい感じがしますが

展示されているモノなどはバスケ好きにとっては涎モノが揃っているみたいですよ。

 

 

開館日は年末年始は休業

9:30~18:00

入場料無料

 

他にも街中にはバスケに関するアートやオブジェもあり

バスケの街を感じる事が出来るみたいです。

 

 

 

 せっかくなので両駅を見てみました。

 

 

f:id:creetto:20200325092639j:plain

能代駅(2018年6月ころ)

 

1908年(明治41年) 7月 1日に能代町駅として開業

1909年(明治42年)11月 1日に能代駅へ改称

1970年(昭和45年)12月 1日にみどりの窓口を設置

1992年(平成 4年)10月27日にびゅうプラザがオープン

2006年(平成18年) 3月18日にみどりの窓口を廃止

2018年(平成30年) 3月31日にびゅうプラザがが閉店

 

駅には自動券売機・指定席券売機・キオスク・バスケットゴールがあります。

指定席券売機

2020年(令和2年)4月1日より6:50~18:00の営業に変更

 

 

また 観光列車の "リゾートしらかみ" の停車駅で

停車中にバスケットゴールにフリースローを決めると記念品が貰えるそうです。

 

 

 

 

 

f:id:creetto:20200325092659j:plain

向能代駅(2012年9月ころ)

 

1952年(昭和27年)1月25日に向能代駅として開業

 

鉄道の駅として開業する前の

1949年(昭和24年)2月1日には停留場として開業していました。

 

現在は簡易委託駅

7:30~16:30までは駅職員がいますが土・日は休業です。