鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 東北本線 貝田駅~越河駅

福島県内の東北本線 貝田駅(かいだえき)~

宮城県内の東北本線 越河駅(こすごうえき)間

 

貝田駅から越河駅方面へ2kmくらい

越河駅から貝田駅方面へ1.5kmくらいの場所で

陸橋うえからの撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20201001083650j:plain

貝田駅(福島駅)方面

 

 

f:id:creetto:20201001083742j:plain

少しアップにしてみました

 

 

f:id:creetto:20201001083755j:plain

越河駅(仙台駅)方面

 

 

f:id:creetto:20201001083809j:plain

少しアップにしてみました

 

何か車両が写っています。

 

 

詳しい場所

 

撮影スポットは宮城県内です。

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポットの東側には国道4号線が線路沿いに通っていますが

貝田駅~越河駅間に飲食店が見当たりませんでした。

 

貝田駅から200mくらい北上すると福島県から宮城県に入りますが

県境はお店を出しにくいのでしょうか?たまたまでしょうか?

 

そんな中、東へ6kmくらいの場所に気になる施設がありました。

 

 

f:id:creetto:20201001083851j:plain

いなか道の駅 やしまや

 

 

 

 

宮城県伊具郡丸森町耕野沼62-1

 

国道349号線にある施設で

阿武隈急行の "あぶくま駅" から西へ1.7kmくらいの場所にあり

全国にある "道の駅" とは少し違う感じですが

大自然の中にあるオシャレなカフェにも見えます。

 

 

元々は小さな商店から始まり現在ではガソリンスタンドも併設され

全国にある "道の駅" ほどの規模はありませんが

とれたての地元野菜、地ビール、地酒、ワインなどの販売を行っています。

 

 

 

f:id:creetto:20201001083906j:plain

施設前の景色

 

写真は曇っていますが、晴れていたら景色が良さそうです。

 

施設内にあるウッドデッキからは目の前に流れる阿武隈川などの自然を見ながら

オリジナルコーヒーを飲みリラックスタイムを満喫できるみたいですよ。

 

水が良さそうな地域なのでコーヒーも美味しそうですね。

 

ちなみにコーヒーの値段は解りませんが

施設のある伊具(いぐ)郡にちなんで毎月19日は半額です。

 

 

 

食事に関しての口コミが見当たりませんでしたが

春は タケノコ 

夏は ハチミツ、桃 

秋は 干柿き、りんご、ゆず などの特産品を販売しています。

 

 

特に "タケノコ" は所有している竹林で管理し育てており

シャキシャキの食感と柔らかい身が特徴で

何の料理でも美味しく食べられ

レトルトのタケノコカレー(3袋)1944円や

タケノコご飯の素(3袋)1944円も販売していたり

"干柿き" に関しては所有している260本の柿の木から秋に収穫し

施設の2階で自然乾燥させて1月頃から出荷が始まるそうです。

 

 

普通の "干柿き" も時間をかけてじっくりと自然乾燥させているので

間違いない美味しさだと思いますが

完成した "干柿き" にベルギー産のビターチョコをコーティングした

"いちころチョコ" というのがあり

"干柿き" の甘さと

ほどよい苦みのビターチョコのバランスを想像するとメチャクチャ美味しそうです。

 

 

 

営業は不定休で水曜日

8:00~18:00

 

 

施設は親子3代5人とスタッフ1人で切り盛りしていて

ネコ駅長もいるみたいですよ。

 

 

何か疲れたなぁ~と感じ

ストレスが溜まったと思った時に訪れるのに良さそうな場所です。

 

 

ついでに両駅を見てみました。

 

貝田駅は1つ前の藤田駅~貝田駅間で紹介済みです。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

f:id:creetto:20201001084003j:plain

越河駅(2014年6月ころ)

 

1891年(明治24年)1月12日に開業

1984年(昭和59年)12月1日に無人駅化

2009年(平成21年)3月14日からICカードSuicaの利用可能

 

現在の駅舎は

1985年(昭和60年)3月に改築されました。

 

無人駅にしては駅舎が大きいですが仙台保線技術センターの詰所があり

他にも駅構内に

乗車駅証明書発行機(精算機対応)・簡易式Suica改札機が

あります。

 

 

越河駅は東北本線宮城県最南端の駅ですが

鉄道の駅で宮城県最南端の駅は阿武隈急行の "あぶくま駅" です。

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 鹿児島本線 熊本駅~西熊本駅

 

熊本県内の鹿児島本線 熊本駅(くまもとえき)~西熊本駅(にしくまもとえき)間

 

 

熊本駅から西熊本駅方面へ2.3kmくらい

西熊本駅から熊本駅方面へ800mくらいの場所で

鉄橋が見られる場所からの撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20200929091250j:plain

熊本駅久留米駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200929091302j:plain

少しアップにしてみました

 

 

f:id:creetto:20200929091325j:plain

正面から

 

左側が西熊本駅方面ですがこちらは隠れてしまいます。

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

f:id:creetto:20200929091343j:plain

鉄橋の下からも撮影出来ます。 

熊本駅久留米駅)方面

 

少し離れた場所に車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポットから1km圏内には数多くの飲食店があります。

そんな中で北へ1kmくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200929091407j:plain

中華そば きのした

 

 

熊本県熊本市西区連台寺4-5-14

 

県道227号線沿いにあるラーメン屋さんです。

 

メニューは

中華そば600円・塩そば600円

チャーシュー麺800円・塩チャーシュー麺800円

 

大盛り150円・替え玉150円

 

以上です。

 

醤油か塩

チャーシューをプラスするか、麺を大盛りにするか

足りなければ替え玉をプラスするかの選択肢しかありません。

 

無論、ご飯類も餃子などもありません。

 

個人的にはメニューを見て自信の表れと

こだわりを強く感じるので好きです。

 

 

麺は3種の小麦粉をブレンドして毎日打つ自家製麺は中太ストレートで

小麦の香りがし、ツルツルとした口当たりと適度の歯応えがあり

スープはゲンコツを炊いて白濁しない清湯スープに

醤油もしくは塩にニンニク油を合わせた雑味のないあっさりスープで

具は

チャーシュー・ネギ・海苔・モヤシが入り

見た目は中華そばと熊本ラーメンが合わさったようですが

麺、スープ、具のバランスが良く抜群に美味しいラーメンみたいですよ!

 

 

ちなみに

ワタクシも清湯(ちんたん)スープというのを初めて知りましたが

中華料理の世界では澄んだスープの事をそう呼び

逆に白濁したスープを白湯(ぱいたん)スープと呼ぶそうです。

 

 

2018年7月頃はミニチャーハン150円もあったみたいですが

2020年2月のメニューを見るとミニチャーハンは無くなっています。

また、大盛りの価格が1ヶ月前の口コミでは200円となっているので

値上げされているかもしれません。

 

 

営業は不定

11:00~14:00

 

麺打ち、スープ作りを店主1人で仕込んでいるので

そんなに多くは作れず数量限定のため営業時間が短いそうです。

 

店内は8席のみで営業時間も昼の3時間のみと短いので

いつでも混んでいるみたいですよ。

 

 

 

 

ついでに両駅も見てみました。

 

 

f:id:creetto:20200929091426j:plain

熊本駅 東口(2019年11月ころ)

 

デザインされカッコイイ駅舎です。

 

東口は "白川口" とも呼ばれます。

 

 

 

f:id:creetto:20200929091445j:plain

熊本駅 西口(2019年10月ころ)

 

こちらはガラス張りでカッコイイです。

 

西口は "新幹線口" とも呼ばれます。

 

1891年(明治24年)7月1日に九州鉄道の駅として開業

1958年(昭和33年)6月21日に宮地軽便線(現在:豊肥本線)が開業

1965年(昭和40年)9月24日に「みどりの窓口」が営業開始

2002年(平成14年)11月2日に県内初となる自動改札を設置

2011年(平成23年)3月12日に九州新幹線が開業し停車駅になる

2012年(平成24年)12月1日からICカードSUGOCAの利用開始

 

 

駅舎に関しての歴史

1914年(大正3年)7月にそれまでの位置から北側へ駅を移転

1958年(昭和33年)3月に駅舎改築

2019年(平成31年)3月16日に東口(白川口)の新駅舎が完成

 

今後の予定

2020年(平成32年~令和元年)東口(白川口)の拡張整備が完成

2020年(令和元年)冬に熊本駅北ビル(仮称)が開業予定

2021年(令和3年)春に熊本駅新駅ビルが完成し開業予定

 

2021年(令和3年)春に開業予定の熊本駅新駅ビルは

ホテル・シネマコンプレックス・結婚式場・商業施設が入り

地上12階建てとなるので大きく駅の雰囲気が変わりそうです。

 

2019年(平成31年)3月16日に完成した東口(白川口)の新駅舎は

安堂忠雄氏がデザインを担当し

グレーの外壁は曲線になっていて幅240m、最大高12mで

熊本城の石垣「忍者返し」をイメージしたそうですよ。

 

 

また駅の高架下には「肥後よかモン市場」という

コンビニ・ドラックストア・運送会社・クリーニング店・宝くじ売り場

ラーメン屋・ドーナツ屋・パスタ屋・カフェ・馬肉料理店・お寿司屋

お土産屋さんなどが入る商業施設がありがあります。

 

さらに

東口(白川口)と西口(新幹線口)を繋ぐ地下通路「おてもやん通り」があり

2011年(平成23年)8月には

鉄道デザインの国際的コンペのブルネイ賞で奨励賞を受賞しました。

 

※「おてもやん」は熊本県の代表的な民謡

 

 

これからも熊本駅は変わっていきそうです。

 

 

 

f:id:creetto:20200929091525j:plain

西熊本駅(2019年11月ころ)

 

2016年(平成28年)3月26日に開業

 

自治体・地元住民・周辺企業などの要望により開業した請願駅です。

 

開業前には仮称として

駅近辺の地名の「近見駅」「近見新駅」などが用いられていましたが

2015年(平成27年)2~3月にかけて駅名を募集したところ

「下熊本駅」「近見駅」「刈草駅」などの案も寄せられたなか

550件中389件(約71%)が「西熊本駅」だったため

2015年(平成27年)7月23日にJR九州が正式に「西熊本駅」と

発表しました。

 

駅構内には

自動発券機(ICカード非対応)・簡易式ICカード改札機があります。

 

 

デザインされたカッコイイ駅舎です。

 

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 常磐線 富岡駅~夜ノ森駅

 

福島県内の常磐線 富岡駅(とみおかえき)~夜ノ森駅(よのもりえき)間

 

富岡駅から夜ノ森駅方面へ150mくらい

夜ノ森駅から富岡駅方面へ4.2kmくらいの場所で踏切付近の撮影スポットです。

 

※写真は2014年(平成26年)5月ころのものなので

まだ不通区間の時期です。

 

 

f:id:creetto:20200924084705j:plain

富岡駅(いわき駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200924084719j:plain

少しアップにしてみました

 

遠くに富岡駅の跨線橋が見えます。

 

 

f:id:creetto:20200924084737j:plain

夜ノ森駅(仙台駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200924084749j:plain

少しアップにしてみました

 

 

f:id:creetto:20200924084803j:plain

この頃は津波の被害で踏切名を表記する物は残っていません。

 

 

運行休止しているので整備されていなく

線路は草で覆われて見えなくなり踏切付近も当時のままです。

 

現在は運行再開されているのでキレイになっています。

 

 

詳しい場所

 

現在はどのようになっているのか解らないので

近くに車を停められそうなスペースがあるのかは不明です。

 

 

 

[rakuten:biccamera:12570368:detail]

 

 

撮影スポット付近に飲食店は見当たらず

富岡駅~夜ノ森駅間に数店飲食店があります。

 

そんな中で気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200924084858j:plain

まんまや ぼっけもん

 

写真は2015(平成25年)8月頃の写真で

まだ店が新規オープンする前ですが建物はあります。

 

 

福島県双葉郡富岡町大字本岡関ノ前200-1

 

国道6号線から少し入った場所にあるお店です。

 

 

店名は鹿児島の方言に「ぼっけもん」という言葉があります。

 

大胆な人、乱暴者といったような捉え方をされている面もありますが

前向きなチャレンジ精神に富み、

自分の生きる道に誇りと信念を持ちながら考え方や立場の違うものも受け入れる

寛容さ・おおらかさ・柔軟さを持つ、強く広い心の側面もあるようです。

 

 

麺類のメニューは

みそラーメン820円・肉みそラーメン900円・辛みそラーメン900円

しおラーメン800円・梅しおラーメン900円・辛しおラーメン900円

正油ラーメン800円・チャーシューメン1150円

とんこつチャーシューメン1200円

特製とんこつラーメン820円・肉みそとんこつラーメン900円

辛みそとんこつラーメン900円・濃厚つけめん920円

海老白湯塩ラーメン(1日15食限定)980円

海老白湯醤油ラーメン(1日15食限定)980円

冷し中華(夏期限定)920円・辛みそ冷し中華(夏期限定)980円

 

セットメニューは

塩ラーメン + 餃子 + ライスセット 1000円

塩ラーメン + 餃子 + ミニカレーセット 1200円

塩ラーメン + 餃子 + 半チャーハンセット 1200円

正油ラーメン + 餃子 + ライスセット 1000円

正油ラーメン + 餃子 + ミニカレーセット 1200円

正油ラーメン + 餃子 + 半チャーハンセット 1200円

 

 

ご飯・丼物・定食のメニューは

ビーフカレー920円・カツカレー1250円

チャーハン820円・高菜チャーハン900円・カツ丼980円

肉みそ丼400円・ミニカレー400円・半チャーハン400円・ライス250円

とりからあげ定食920円・チキンカツ定食920円・豚スタミナ定食980円

豚生姜焼き定食980円・ホルモン炒め定食980円

日替わりお刺身定食1000円・ミックスフライ定食1000円

カキフライ定食1000円・野菜炒め定食1000円・カツ煮定食1000円

トンカツ定食1000円

 

 

各種大盛りプラス170円・中盛プラス130円

 

サイド・揚げ物メニューは

ギョウザ350円・ニンニクギョウザ430円・ジャンボ海老ギョウザ680円

プテトフライ650円・イカ下足揚げ780円・カニクリームコロッケ850円

ごぼうスティック揚げ680円・厚切りハムカツ800円・目光唐揚げ900円

カマンベールチーズフライ900円・鶏唐揚げ1000円

青森産にんにく丸揚げ500円

 

一品ものメニューは

うめキュー380円・もろキュー380円・冷トマト400円・冷奴400円

おしんこ450円・タラチャンジャ500円・タコわさび500円

ネギタコ580円・ジャンボ玉子焼き600円・もやし炒め600円

ぼっけもん特製もつ煮700円・ネギチャーシュー800円

ラーメン風のサラダ980円・ピリ辛ホルモン炒め980円・会津産馬刺1780円

 

飲み物のメニューは

生ビール・瓶ビール・日本酒・焼酎・ハイボール・レモンサワー

ウーロンハイ・緑茶ハイ・ソフトドリンク・ノンアルコールビールなどがあり

価格は確認できませんでした。

 

 

全ての料理にボリュームがあり

価格は地域を考えると若干高めなのは仕方ありません。

 

 

 

営業は

平日 11:00~22:00

祝日 17:00~21:00

日曜 11:00~15:00

 

営業時間は1年前の物なので現在は変わっている可能性があります。

 

昼は食事処で夜は居酒屋になり

何を食べてもハズレは無いみたいですよ!

 

初めてお店を訪れる方には

からあげ定食・肉味噌とんこつラーメン・濃厚つけ麺・日替わり刺身定食

カツカレーあたりがオススメのようです。

 

 

口コミ投稿写真を見て

個人的にはカツ丼・カレーライス・肉味噌とんこつラーメンが美味しそうに

見えました。

 

 

ついでに両駅を見てみました。

 

富岡駅は1つ前の竜田駅~富岡駅間で紹介済みです。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

f:id:creetto:20200924084943j:plain

夜ノ森駅(2017年10月ころ)

 

 

1921年(大正10年)3月15日に開業

2011年(平成23年)3月11日に東日本大震災及び福島第一原子力発電所

事故により休止

2019年(平成31年)1月21日から駅舎の老朽化と

除染後に放射線量が十分に下がらな可能性があるため駅舎の解体工事を開始

2020年(令和2年)3月14日に富岡駅~浪江駅間の運転再開に伴い

営業再開し

新駅舎(橋上駅舎)の供給開始されると同時にSuicaの利用が可能となり

そして無人駅となる

 

 

駅構内には簡易式ICカード改札機と

駅を紹介しているブログを見ると乗車駅証明書発行機らしき物が

ありました。

 

2017年10月ころの写真は物凄く寂しいですが

現在は新駅舎になり駅前周辺も整備されつつあるそうです。