鉄道とかグルメとか 何となくイロイロと…

鉄道や旅行・グルメ・日常の事など、何となく色々な事を綴っています。

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 常磐線 勝田駅~佐和駅

 

先週の話ですが競馬のオークスがありました。

 

結果としては1番人気のデアリングタクトが

1957年 (昭和32年)のミスオンワード以来63年ぶりの

無敗で牝馬2冠をとなりました。

 

勝ち方も強かったので、

こうなるとアーモンドアイとの戦いを見てみたくなります。

 

少し年代が違いますが

ウォッカダイワスカーレットも加わり4頭でレースをしたらどうなるのか?

 

競馬好きはこんな話でお酒が進みます。

 

今日は日本ダービーですが

コントレイルは無敗でダービーを制するす事ができるでしょうか?

 

話がそれましたが…

 

 

 

茨城県内の常磐線 勝田駅(かつたえき)~佐和駅(さわえき)間

 

ひとつ前の水戸駅勝田駅間では

個人的に良さそうだなぁ~と思う撮影スポットは見つけられませんでした。

 

勝田駅から佐和駅方面へ2kmくらい

佐和駅から勝田駅方面へ2.5kmくらいの場所で

線路わきの撮影スポットです。

 

f:id:creetto:20200528090702j:plain

勝田駅水戸駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200528090719j:plain

少しアップにしてみました。

 

ちょうど列車がきていました。

 

 

f:id:creetto:20200528090735j:plain

佐和駅日立駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200528090748j:plain

少しアップにしてみました。

 

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

車での移動であれば水戸駅からそれほど離れていないので

撮影スポット付近には数多くの飲食店があります。

 

そんな中で撮影スポットから南西へ600mくらいの場所に

気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200528090938j:plain

すたみならーめん えむず

 

 

茨城県ひたちなか市西大島2-13-38

 

以前の常磐線 岩間駅友部駅間でも紹介しましたが

茨城のソウルフードスタミナラーメンが食べられるお店というよりは専門店です。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

メニューは

すたみならーめん780円・すたみな冷し780円

それぞれ

ダブル980円・トリプル1180円

生ビール(中)550円

土・日・祭日のみ みそらーめん750円

 

 

 

以前も紹介しましたが改めてスタミナラーメンとは

水戸市の東側の ひたちなか市にある勝田駅周辺のラーメン屋さんの

店長(長井さん)が作りはじめて昭和50年代に誕生しました。

 

その後、長井店長は水戸市で "スタミナラーメン松五郎" を開店して

その美味しさが話題となり茨城県内各地でお店が増えて行ったそうです。

(スタミナラーメン松五郎は現在2代目)

 

 

もともとは冷やしから始まり、その後に "温" ができた?ようですが

お店により野菜の具や餡の味に違いがあり

元祖のスタミナラーメン松五郎さんはピリ辛の餡みたいですよ。

 

 

見た目は広東麺みたいで野菜の餡かけラーメンという感じですが

店により具にレバー、ニンニクなどが入っていたり、

餡がピリ辛、甘辛だったりして、

写真から "これ絶対に旨いやつ" というヤツです。

 

すたみならーめん えむず さんは

太めの麺に

キャベツ・ニンジン・ニラ・豚バラと1度揚げたレバーが入っていて

甘辛の餡で評価が高いお店です。

 

 

お店のメニューはすたみならーめん(温・冷) と ビールしかありません。

 

 

夏なら すたみな冷しビールで流し込んだら美味しそう。

 

 

営業は月曜日休み(不定期で連休あり)

11:30~14:00

17:30~20:00(麺が無くなり次第終了)

 

人気店なので開店早々に満席なり並ぶことも多いとの事です。

 

 

お店により味や具に違いがあるので

茨城県内のスタミナラーメンを食べ比べしたら楽しそう。

 

 

 

ちなみにお店から東へ200mくらいの場所には

JR東日本 勝田車両センターがあります。

 

 

f:id:creetto:20200528091043j:plain

勝田車両センター

 

 

ついでに両駅も見てみました。

 

 

f:id:creetto:20200528091059j:plain

勝田駅 東口(2018年8月ころ)

 

 

f:id:creetto:20200528091112j:plain

勝田駅 西口(2018年8月ころ)

 

1909年(明治42年)12月16日に運転業務取り扱い開始

この時点ではまだ駅舎のみがある状態です。

1910年(明治43年) 3月18日に勝田駅として開業し旅客・貨物の

取り扱いを開始

2002年(平成14年) 7月21日 橋上駅舎化

2011年(平成23年) 3月11日 東日本大震災の影響で駅舎の天井が崩落し

駅を閉鎖

2011年(平成23年) 3月31日 に再開

2019年(平成31年) 4月 1日 改札わきに観光案内所を設置

 

 

 

ひたちなか海浜鉄道も乗り入れているので少し触れてみます。

 

1913年(大正2年)12月25日に湊鉄道 湊線の駅として開業

1944年(昭和19年)8月 1日に交通統合により茨城交通が発足し

茨城交通の駅となる

2008年(平成20年)4月 1日に ひたちなか海浜鉄道へ移管し

ひたちなか海浜鉄道の駅となる

2011年(平成23年) 3月11日 東日本大震災の影響で駅舎の天井が崩落し

駅を閉鎖

2011年(平成23年) 7月 3日 に再開

 

湊鉄道 → 茨城交通 → ひたちなか海浜鉄道 と管理会社が変わりました。

 

 

駅構内には

みどりの窓口(6:00~20:30)・指定席発券機・ICカード対応改札

New Days・立ち食いそば・うどん屋さんがあります。

 

立ち食いそば・うどん屋さんは2番ホームの日立駅よりにありますが

改札外からも利用が出来るようで

同じく常磐線沿いの我孫子駅水戸駅でも食べられる

大きな唐揚げが特徴の唐揚げそば・うどんが食べられます。

 

味・ボリュームも我孫子駅水戸駅に引けを取らないみたいですよ。

 

スタミナラーメン同様に

唐揚げそば・うどん も食べ比べしてみたいですが

3店を1日で食べる自信は全く無し。でも食べてみたい!

 

もう1つ水戸駅にもありましたが、納豆そば・うどん

暖かいツユに入っていて冷やし納豆そばは食べた事がありますが

暖かいのはどんな感じなのでしょうか? 気になります。

 

 

勝田駅には個人的に興味を引く事が有り

1942年(昭和17年)9月 5日から

1993年(平成 3年)9月20日まで

駅から北西へ

1~1.5kmくらいの場所にある日立製作所 水戸事業所(当時:水戸工場)の間で

社員用の列車が運行されていました。

 

工場なので造った物を運送する為に元から鉄道路線がありましたが

社員専用列車が約50年間 運行されていた事に驚きます。

 

 

当時、

社員では無いけど乗りたいと思った鉄道ファンが

多かったんではないでしょうか。

 

 

 

f:id:creetto:20200528091143j:plain

佐和駅(2018年8月ころ)

 

1897年(明治30年)2月25日に開業

2010年(平成22年)11月5日にエレベーター設置

2013年(平成25年)12月 上りホーム(水戸駅上野駅方面)に待合所設置

2023年(令和 5年)時期不明 橋上駅舎の供用開始予定

 

駅構内には

自動券売機・ICカード対応改札機・乗車駅証明書発行機が設置されていて

過去には

2006年(平成18年)3月(日にち不明)から

2012年(平成24年)2月9日までは

もしもし発券機Kaeruくんが利用されていました。

 

ちなみに

もしもし発券機Kaeruくん

2012年(平成24年)3月22日まで

千葉県の内房線の駅で青堀駅(あおほりえき)設置されていたものが最後で

端末は全廃されました。

 

 

 

 

今まで常磐線上野駅土浦駅間しか乗車した事がありませんでしたが

北へ行けば行くほど降りてみたくなる駅が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

グルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 五能線 陸奥赤石駅~鰺ケ沢駅

 

緊急事態宣言が解除され数日たちますが

少し人出が多くなってきた気がします。

 

ただ個人的にマスクをしていない人も増えた気がしますが

気のせいでしょうか… 

 

 

青森県内の五能線

陸奥赤石駅(むつあかいしえき)~鰺ケ沢駅(あじがさわえき)間

 

陸奥赤石駅から鰺ケ沢駅方面へ2.5kmくらい

鰺ケ沢駅から陸奥赤石駅方面へ6kmくらいの場所で踏切付近の撮影スポットです。

 

 

f:id:creetto:20200525090549j:plain

陸奥赤石駅(能代駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200525090619j:plain

少しアップにしてみました。

 

列車が写ってました。

 

 

f:id:creetto:20200525090638j:plain

鰺ケ沢駅(五所川原駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200525090653j:plain

少しアップにしてみました。

 

五能線は秋田方面から海沿いを走ってきましたが

このあたりから内陸を走ります。

 

 

詳しい場所

 

近くに車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

撮影スポット付近に美味しそうな海鮮丼を食べられるお店がありましたが

撮影スポットから東へ6kmくらいの鰺ケ沢駅近くに気になるお店がありました。

 

f:id:creetto:20200525090712j:plain

たこやき西海

 

 

青森県西津軽郡鰺ケ沢町大字舞戸町下富田29-115

 

 

写真では解りにくいですが "たこ" の文字が見えるところにお店があります。

 

メニューは

たこやき(8個)400円

大判焼(黒あん・白あん・豆乳・カスタードクリーム・チョコレートクリーム)

100円・チキンボー230円

 

主たるものは上記のものですが他にもメニューがあるかもしれません。

 

チキンボーは名前から想像できますが、平たい皮がついた鶏肉を揚げた

鶏のから揚げを棒に刺したものです。

 

 

実は個人的に10年くらい前に青春18きっぷを利用して

初めて五能線の各駅停車に乗った時に鰺ケ沢駅で下車して

チキンボーを食べた事があります。

 

 

注文してから揚げるので少し時間がかかるのは仕方ありませんが

揚げたてアツアツを食べれます。

 

 

地元の方々は小さい頃から食べていて

・部活帰りに

・おやつとして

など鰺ケ沢のソウルフードのようです。

 

 

唐揚げというよりは、竜田揚げに近かったような気がしましたが

食べた感想は津軽弁で言う "たげめ" メチャクチャ美味。

 

 

今まで

唐揚げ、天ぷら、竜田揚げなどの揚げ物はたくさん食べてきましたが

パリパリと言うよりはサクサク感と鶏肉のジューシーさがあり

こんな旨いものがあったのかと思いました。

 

 

揚げあがった時に「マヨネーズかける?」と聞かれましたが

そのままノーマルな塩味の状態で食べても美味しかったのですが

半分食べた頃に、マヨネーズをかけたら美味しいかも?と思い

店員さんにお願いしてマヨネーズかけて食べたら、

これをツマミにしたらビールを永遠に飲めそうと思わせるほど

美味しくなった記憶があります。

 

 

全国には

大分県の唐揚げ、香川県の骨付き鶏、名古屋の手羽先など

さまざまな美味しい鶏肉の揚げ物がありますが

チキンボーは知名度こそ低く、なかなか行ける場所ではありませんが

オススメです。

 

 

 

営業は第1&第3水曜日休み

9:00~20:00

 

チキンボーので熱くなってしまったので両駅を見てみました。

 

 

陸奥赤石駅は前回の

陸奥柳田駅~陸奥赤石駅間で紹介済です。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

f:id:creetto:20200525090800j:plain

鰺ケ沢駅(2014年5月ころ)

 

1925年(大正14年)5月15日に開業

 

1991年(平成3年)駅舎改装

 

駅構内には

みどりの窓口(6:45~18:50)・自動券売機があります。

 

 

臨時列車の リゾートしらかみ も停車する駅です。

 

グーグルマップで鉄道撮影スポットを探してみた 常磐線 赤塚駅~偕楽園駅~水戸駅

 

 

 

茨城県内の常磐線

赤塚駅(あかつかえき)~偕楽園駅(かいらくえんえき)~水戸駅(みとえき)間

 

偕楽園駅は偕楽園の梅まつりの時期に合わせて営業する臨時駅です。

 

赤塚駅から偕楽園駅方面へ2.8kmくらい

偕楽園駅から赤塚駅方面へ2kmくらいの場所で陸橋からの

 

 

f:id:creetto:20200521093303j:plain

赤塚駅土浦駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200521093317j:plain

少しアップにしてみました。

 

 

f:id:creetto:20200521093331j:plain

水戸駅いわき駅)方面

 

 

f:id:creetto:20200521093346j:plain

少しアップにしてみました。

 

 

 

詳しい場所

 

少し離れた場所に車を停められそうなスペースがありました。

 

 

 

 

 

 

撮影スポット付近は国道50号線も通っていて水戸駅にも近いので

数多くの飲食店があります。

 

個人的に

蕎麦屋さんと味噌ラーメンを売りにしているお店が多く感じましたが

そんな中、東へ800mくらいの場所に気になるお店がありました。

 

 

f:id:creetto:20200521093427j:plain

来々軒

 

茨城県水戸市緑町3-2-21

 

良くありそうな名の店名ですが

個人的に好きな名前の中華料理屋さんで "来々軒" という名前のお店は

美味しいとの持論をもっています。

 

メニューは

ラーメン500円・メンマラーメン700円・チャーシューメン780円

ワンタン500円・ワンタンメン700円・タンメン(太麺)700円

モヤシラーメン(あんかけ)750円・シオラーメン700円

シオチャーシューメン980円・ミソラーメン(太麺)700円

ミソチャーシューメン(太麺)980円・スタミナラーメン(モツ入り)800円

カントンメン(あんかけ)780円・五目ラーメン780円

冷やし中華(4月~9月)800円

 

 

飯類は

チャーハン650円・半チャーハン450円・チャーシュー丼630円

半チャーシュー丼320円・中華丼730円・カツ丼800円

ライス200円・半ライス100円

 

 

定食は

ギョーザ定食600円・野菜炒め定食750円・ニラ炒め定食850円

肉野菜炒め定食950円・ピーマンと肉炒め定食950円

キャベツと肉炒め定食950円

 

 

単品料理は

餃子400円・野菜炒め550円・ニラ炒め650円・肉野菜炒め750円

ピーマンと肉炒め750円・キャベツと肉炒め750円

 

 

飲み物は

オレンジジュース200円・コカコーラ200円・ビール(中ビン)580円

ノンアルコールビール400円・缶酎ハイ(レモン)350円

日本酒(一合)450円

 

セットメニューで

醤油ラーメン+半チャーシュー丼800円

 

などなどがありました。

 

メニュー数は少なめ?かもしれませんが個人的にはちょうど良いと思います。

 

 

お店は清潔感があり、活気があり、接客も良く

入った瞬間から美味しいお店だと思わせるみたいですよ。

 

おまけに提供スピードも早いとの事。

 

口コミを見ると

お店は清潔感があり、活気があり、接客も良く

入った瞬間から美味しいお店だと思わせるみたいで

食べると1品1品丁寧に作っているのが解り、何を食べても美味しいとの事。

 

個人的には塩味と野菜の旨味がスープに溶け込んでいると評価している人が多い

タンメンが美味しそうに感じました。

 

 

また、お店がオススメする餃子(5個)は

モチモチの皮と肉・野菜の旨味が詰まった餡が美味しく

餡に味がしっかりついているので、そのまま食べても美味しいみたいです。

 

 

営業は月曜日休み

11:00~20:00

 

週末の昼時は待つこともあり

口コミで長く営業し続けてもらいたいとの書き込みが多いので

地元から愛されているいお店のようです。

 

 

タンメンと餃子を食べたくなってきたので両駅を見てみました。

 

赤塚駅は前回の

内原駅赤塚駅で紹介済です。

 

 

t-pita.hatenablog.com

 

 

 

f:id:creetto:20200521093523j:plain

偕楽園駅(2019年8月ころ)

 

1925年(大正14年)2月2日に公園下仮降車場として開業

1967年(昭和42年)2月1日に偕楽園仮降車場に改称

1987年(昭和62年)4月1日に偕楽園駅に改称されました

 

2013年(平成25年)2月20日に簡易Suica改札機を設置され

ICカードの利用が可能となりました。

 

 

f:id:creetto:20200521093541j:plain

水戸駅 北口(2017年6月ころ)

 

 

f:id:creetto:20200521093619j:plain

駅前に水戸黄門・助さん・格さんの像がありました。

 

 

 

 

 

f:id:creetto:20200521093639j:plain

水戸駅 南口(2017年6月ころ)

 

 

f:id:creetto:20200521093653j:plain

南口には水戸黄門と双璧をなす もう1つの水戸名物 "水戸の納豆記念碑" が

ありました。

 

 

 

隣の栃木県の宇都宮駅には餃子像があるように町の名物は像になります。

 

 

1889年(明治22年)1月16日に開業

1985年(昭和60年)3月24日 北口に駅ビル(EXCEL)がオープン

2011年(平成23年)6月23日 南口にエクセルみなみ がグランドオープン

 

2020年(令和2年)3月31日で びゅうプラザが営業終了

 

駅は橋上駅舎で構内には

みどりの窓口・自動改札機・多機能券売機・指定席券売機

ICカード対応改札機・NewDaysがあり、5・6番線ホームには

"水戸 上りそば" という立ち食いそば屋さんがあり

唐揚げそば・うどん と 納豆そば・うどん が名物のようです。

 

さすがに水戸と言うことで納豆そば・うどん がありますが

唐揚げそば・うどん と言えばピンとくる人もいると思いますが

同じ常磐線我孫子駅にある弥生軒が有名で

水戸駅のも負けずとボリュームがあり美味しいみたいですよ。

 

 

国鉄時代から3社が駅弁を販売していましたが2010年に全て廃業となりました。

 

しかし2011年に水戸市内で飲食店を運営する「しまだ」と

日本レストランエンタプライズ(現在:JR東日本フーズ)で駅弁を共同開発し

復活しました。

 

 

水戸と言うことで"印籠弁当"というのがあり

同じく北関東の群馬県 高崎駅"だるま弁当" や 横川駅の "峠の釜めし" みたいに

食べた後の弁当箱は何かに使えそうですよ。

 

 

全線開通した常磐線で特急「ひたち」に乗車し、

仙台駅まで行く間に食べてみたい駅弁です。